「2084年」って小説書こうと思うんだが

1: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:54:03.234 ID:dHolysc80
未来社会で人々がどんなふうに暮らしているか

2: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:54:19.369
書けばいいよ

 

5: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:55:24.654 ID:dHolysc80
>>2
どんなふうに書こうか
社会をある程度見渡せるような職業ってなんだろう

 

10: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:56:23.594
>>5
取りあえず設定だな
中国が米国にかわって世界一の大国になってるとか

 

20: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:59:23.351 ID:dHolysc80
>>10
アメリカも中国もその頃には衰退してそうなんだよな
少子高齢化してるはずだし

 

21: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:00:06.741
>>20
その辺をあなたの想像で書けば面白そう俺はよみたい

 

3: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:54:36.572
なろう?

 

7: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:56:01.923 ID:dHolysc80
>>3
入賞めざす

 

4: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:54:54.918
適当に滅ぼしておいたら描写が楽なんじゃないの

 

6: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:55:46.694 ID:dHolysc80
>>4
何を滅ぼす?

 

8: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:56:06.554
>>6
人類とか社会とか環境とか

 

13: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:57:31.064 ID:dHolysc80
>>8
人類社会はまだ相変わらず続いてそうだけど
環境問題はもっと深刻になってそうだな

 

11: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:56:26.560
役所とか図書館とかってのも面白いと思う

 

25: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:01:05.294 ID:dHolysc80
>>11
お役人か図書館司書か
図書館司書はいろんな人に資料を調べて渡すって点で
未来社会について描きやすいかもな
それで少し構想練ってたわ

 

28: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:02:22.193
>>25
そうそう!
今までのことを紙ベースで残さなくてはいけない決まりとか
今までの移り変わりがよくわかるところ

 

63: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:43:37.412
>>25
ここ読んで人間そっくりの美人なアンドロイドと幼女がうかんだわ

 

12: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:56:35.843
半世紀後ってまた微妙なとこだな
SFではないのか?

 

26: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:01:19.794 ID:dHolysc80
>>12
まあSFだと思う

 

14: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:57:38.813
2263にしろよ

 

16: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:57:59.441
人工知能の発展とか宇宙開発の進捗状況
新種のウィルスの脅威や対策
突発的な自然災害とかも

 

17: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:58:31.041
デカい設定は後でいい
身近なスマホとかヘッドホンとかどうなってるかを詰めてくれ

 

19: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 22:58:55.733
トリプルシンクについても触れとこうぜ

 

23: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:00:31.244
人工知能や科学技術の進歩によって苦労を忘れた~
ていうのはちょっとありきたりやな
環境問題、政府の腐敗、宗教の暴走、ウイルス蔓延
これでどう?

 

34: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:05:21.211 ID:dHolysc80
>>23
う~ん順調に滅びに向かってる感じで面白そうだな
アクションサスペンス要素も入りそうだけど挑戦したことない

 

39: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:08:41.888
>>34
色んななろう見てきたけど未来系でここまで絶望的なのはほとんどなかったで

 

38: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:08:35.051
未来設定の作品の主題ってだいたい>>23に類似したのばっかだからなぁ
個人的にはそういうのは背景であって本筋は別がいい

 

29: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:02:57.617
政府の腐敗を止めようとした役人が追放されてそっから頑張るってのはどう?

 

31: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:04:10.421
SFって政治に関しては全く変化がない印象ある

 

33: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:05:03.856
>>31
だいたい独裁だからな

 

36: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:06:11.991
>>33
だいたい手を加えられるのは科学技術だね

 

32: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:04:33.351
ガチで未来の社会構造をしっかり考察してるならいいんじゃない?
そうじゃないならやめとけ

 

35: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:05:28.428
渡辺浩弐のサイバーパンクみたいな世界観で頼む

 

37: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:08:02.693
SFで科学技術以外の要素に突っ込むと迷子になるからな
せいぜい付随した小話が二、三個作る程度でいいんじゃね

 

40: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:09:30.005
ディストピアにしたらパロディじゃなくてパクリになってしまうな

 

41: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:09:35.218 ID:dHolysc80
そもそもなんだけど
お前らって技術や産業資本って将来にわたって成長し続けるものだと思う?

 

49: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:14:16.405
>>41
既に停滞してるだろ 科学は発達し続けているって雰囲気で誤魔化すのも限界にきてる感ある

 

57: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:19:22.131
>>41
傘とか車ってある程度発展したら以降大きく変化してないし
期待されていたAIもある程度のところで頭打ちしてる一方で今度はディープランニングが急激に成長した
今想像すらされてない分野が急激に伸びるのは十分あると思うよ

 

42: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:10:43.729
なんでその設定練れてないのに書こうと思った

 

47: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:14:06.385 ID:dHolysc80
>>42
色々考えたけど未来のことなんて分からんじゃん
お前らは物語としてどんな未来を面白く感じるのかなって

 

43: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:11:18.470
AI独裁の社会主義はうまくいきそうな気がするんだがなあ
頂点のAIは贅沢に興味ない
幹部や統率系統にも贅沢は許さない

 

44: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:11:23.752
退化することはないんじゃないかな

 

45: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:11:26.665
どうせならこの上なく絶望的な状況にしたら人気出そう

 

46: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:13:55.905
もちろん登場人物は青豆というスポーツインストラクターで
セクソシスト(副業殺し屋)と健吾という塾講師兼セクソシスト
だよな?

 

48: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:14:09.643
こういうのって2084年から考えるんじゃなくて2020年から順に何が起きそうか書いてった方が説得力増しそう
2030年に○○勃発、2050年に地球温暖化の影響によりなんちゃらとか
プロットとか素人だから知らんけど

 

50: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:15:04.626
1が想像したこと書かないと意味ない

 

51: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:15:21.137
未来独裁国家の超高度化された選挙工作に対抗するために様々な対策を施していくうちに
民主主義の形が変容していき「これでもなお民主主義と言えるのか?」と言う形でギリギリ残ってる状態の未来とかどう?

 

52: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:15:33.787
1984年に寄せるつもりなのか、それとも全く別の方向で行くのか、そもそも1984年を読んでいないのか

 

53: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:15:55.718
オセアニアかな?

 

59: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:27:14.361 ID:dHolysc80

>>52
>>53
ジョージオーウェルのような危機感はもっていないけど
まあ名作に乗っかるようなタイトルで行けるならと思ってw

どうでもいいけどあの作品ってよくよく読むと
滅びに向かう体制と
そんなんでも逞しく生き続けたプロレって構図もあるんだよね

デストピアだけどハッピーエンドな小説だと思う

 

54: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:17:19.844
2280年くらいじゃないとなんもかわらなそう

 

55: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:19:01.515
バブル期とか産業革命の再来みたいな
過去のエモエモシーンを切り抜いて未来味に調理したものを提供してほしい
つーか俺が書きたいわそんなん

 

60: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:37:20.767 ID:dHolysc80
>>55
AI革命とかヒューマノイド革命で
超絶美人人形といろいろ絡みまくる展開とか?
甲殻でありそう

 

64: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:45:06.866
未来に図書館の存在を信じてるのは困惑する

 

66: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:54:11.023 ID:dHolysc80
>>64
電子化でそうなるのかな?
でも一瞬焚書が思い浮かんでワロタ

 

67: 名無しの読者さん 2020/11/23(月) 23:59:14.727
図書館はあっていいんじゃないかね
少なくとも俺みたいな一般家庭は50年程度経ったところで生活水準そんな変わらんだろ

 

68: 名無しの読者さん 2020/11/24(火) 00:02:32.214
電子的なデータっていつまでも残るわけじゃないじゃん
カセットテープとかCDとかすぐ劣化するし読み込む機械とかロステク化したら情報のサルベージとか深脳なるじゃん
だからなんかそういう情報をすくい上げたり復元したりする電子考古学?みたいなのがその時代には出てくるんじゃないの知らんけど

 

69: 名無しの読者さん 2020/11/24(火) 00:07:43.053
少なくとも本は今の時代の手紙みたいに意味を変えて残るんじゃないかね
手紙が連絡手段として使われていたものが、礼節や趣きあるものに変わったように、本もその価値を変えて貴重品や文化財のような形で図書館に残ってそう知らんけど

 

70: 名無しの読者さん 2020/11/24(火) 00:16:45.392
電子書籍って焚書してもバレなさそうでヤバいよな

 

71: 名無しの読者さん 2020/11/24(火) 00:18:44.892
>>70
麻薬やったアーティストがサブスクから消えたりとかしてるのを見るにそういう検閲とか滅茶苦茶スムーズに進みそうで怖い 陰謀論に片足突っ込みそうになる

 

72: 名無しの読者さん 2020/11/24(火) 00:36:00.172
>>71
記録媒体が物質だった頃は本が破棄されたり壊されたりするのが焚書のイメージだったし今もそれを引き継いでるところはある
電子書籍が焚書されるならそういうインパクトないから実感湧かないしあってあながちない話でもないと思うよ

 

出典:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1606139643/

 


スマホどうなってるでしょうね。

関連記事

なろうエアプ野郎がちょっとふざけてるSF小説のタイトルを「なろうっぽい」って評するの許せない

これまで読んできたパンデミックSF小説は……

竹取物語の一番SFなところ