「ラノベ」の定義を完全に厳密にするなら

49: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:05:50 ID:XuB
ちょっと分類書いてみるか

 

53: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:08:45 ID:XuB
児童文学:ハリーポッターとか
ライトノベル:中高生向け絵付き小説、いわゆるラノベ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般文芸:これは上記以外のその他全てや
・ミステリー、SF
・歴史
・純文学
・現代恋愛
etc・・・・・

54: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:09:02
>>53
大雑把すぎへん?

 

56: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:09:23 ID:XuB
>>54
出版区分的にはこうやで

 

62: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:10:39
>>56
いや本分類としはそうなのかもしれんけどいわゆる一般小説はsfとか恋愛とか分けるのにラノベは中身に関わずラノベなんやなって
じゃあラノベの定義って曖昧すぎへん?

 

65: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:11:24
>>62
ラノベの定義はレーベルやろ

 

67: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:11:41 ID:XuB
>>62
ラノベの定義を完全に厳密にするなら
「特定のレーベルから出ている求めやすい価格の文庫形式の中高生向け絵つき小説」
やな

 

71: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:12:29
>>67
ターゲットに関してはもう瓦解してると思う

 

76: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:13:55

>>67
せやね
出版社が若者向けに束ねたもんやから
推理もSFもファンタジーもホラーも入ってる

ジャンルではなく売り方が違うんやな

 

82: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:14:53 ID:XuB
>>76
せや
ラノベか一般文芸かは所詮売り方の違いで
文学的な分類やない
それでも独自に醸成された文化はあるがな
美少女を描くというのはラノベの特徴や
これは少年漫画にもない傾向やで

 

85: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:16:02
>>82
表紙絵の美少女も出版社の売り方に含まれると思うで
作者は絵を描かんわけやから

 

89: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:16:40 ID:XuB
>>85
もちろん売り方から生まれた文化やが小説本体の方も
いかに美少女を可愛くするかで独自の進化を遂げたんや

 

86: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:16:14
>>82
でも少年女の子謎や強敵ってのは18世紀イギリスの学園ファンタジーから続く伝統やろ
老若男女構わずめっちゃ流行ったんやってななお個々の作品は知らん

 

58: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:09:51
>>53
その程度の区分ならなろうでもあるのでは?

 

63: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:10:43 ID:XuB
>>58
なろう小説は一般文芸やな
この出版区分はターゲット層の違いがでかい

 

66: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:11:27
普通の小説はそこまで読まんが
地元の新聞の広告ページの自費出版系の架空戦記物読んだことある
正直なろうとは別ベクトルに酷かったンゴねぇ
ジパングとかって凄かったんやなって…

 

73: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:12:42 ID:XuB
>>66
架空戦記は90年ごろにはなろうと同レベルの流行り方をしてて
「架空戦記を書いたらキャリアが終わる」言われてたんや
当時のなろうやな

 

77: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:14:16
>>73
やっぱりそんな感じの扱いなんやな
実際写真も広告に載ることあるけど小金持ち老人の道楽って感じやしな
内容もクソみたいなのばっかりで売れる売れないは度外視みたいやし

 

74: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:13:18
架空戦記は終わらない
って言われてて一部で凄く嫌われてるイメージ

 

78: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:14:16
架空戦記って紺碧の艦隊とかあの辺か

 

79: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:14:25
なろうがコンビニ弁当やとしたら一般文学は高級料理や
セブンの上げ底スレはたまにあるけどキャビアや松茸は大して美味しくなくても批判する気にならんやろ?

 

83: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:15:30 ID:XuB
>>79
全然違う

 

87: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:16:16
>>79
なろうはファストフード
大衆文学は定食

 

92: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:17:25 ID:XuB
>>87
そんなもんやと思うで
一般文芸やってそんな高尚なもんでもない
一般文芸の中の純文学だけは高級料理って言ってもええがな

 

84: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:15:39

昔の架空戦記はすごかったからな
日本が超絶技術開発して一度も負けずにアメリカイギリスをフルボッコにする話ばっかりや

今のなろうの異世界チーレムを国でやってたかんじ

 

91: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:17:19
>>84
素人の自費出版しかしらんかったがプロもそんなんやったのか…

 

97: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:18:11 ID:XuB
>>91
当時はやばかったで
金髪美少女が軍隊率いるわなんだの……

 

99: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:18:20
>>91
第二次世界大戦の時代設定やのに日本軍だけジェット機でミサイルぶっ放すし

 

108: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:19:38
>>97
>>99
ひえっ…

 

110: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:20:01
>>99
ネトウヨが読んでそう

 

114: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:20:35 ID:XuB
>>110
しかし一番流行った紺碧の艦隊は作者が共産主義者という

 

116: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:20:58
>>114
それは草

 

93: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:17:27
>>84
紺碧の艦隊もアニメーションでどんぱちしてたり日本のこの戦略がまずかったってやってるシーンはかっこいいんやけど各話見終わった後に冷静に回想すると今のなろうをバカにできないレベルで無双してるしな

 

98: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:18:14
>>84
なろうの歴史モノも架空戦記多くない?
歴史人物に転生して最初だけ史実に近いけど
最後は世界征服的な

 

103: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:19:13
>>98
そりゃまあ歴史変えてるんだからそうなってくわな

 

109: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:19:40
>>98
まぁ苦戦したら読者様が怒るからしゃーない
なろうでウケるの書くのも大変なんや

 

113: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:20:19

>>98
内政するか戦争するかやね

コンビニ・ガダルカナルのように
ほんのちょっとだけ日本軍に飯食わせるというのもあるが

 

125: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:22:18
最近の小説全然読んだことないわ
過去の名作を漁るだけで手一杯

 

131: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:22:56
>>125
最近の読む必要ってあるのか?
戦争と平和とか読んで終わりやろ

 

139: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:23:53 ID:XuB
>>131
世相を咀嚼できるというのもある
311の後とか311をどう受け止めるかの小説や漫画映画が爆増したし
そういうのも必要なんちゃうん?

 

143: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:24:48
>>139
なるほど
時代感覚も得ることができるというわけやな

 

128: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:22:43 ID:XuB
『コンビニ人間』は海外でも売れとるみたいやな

 

156: 名無しの読者さん 21/01/23(土)00:25:52
>>128
いい作品やで
意思がないという意味では昨今のネットの反応で多数派が正義みたいな風潮を切り取っとる
おまけに女のムダ毛というワイに刺さるフェチ要素も含んどるしな

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611325662/

 


> もちろん売り方から生まれた文化やが小説本体の方も
> いかに美少女を可愛くするかで独自の進化を遂げたんや
なるほどなあ

関連記事

村田沙耶香『コンビニ人間』の感想

応援するアイドルがファンを殴ったことに戸惑う女子高校生が主人公の小説『推し、燃ゆ』芥川賞受賞

なろうスレでマウント取る奴多いのに一般小説のスレは立たない不思議