賢者の孫は他のなろうと比べたらまともだと思う

896: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:46:47 ID:ZYG
賢者の孫とか日本人が描いた作品としてならどう考えても他のなろうのやつよりも人間としてまともだと思うけどな
一夫一妻制度採用しない時点で異常に感じる

897: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:47:29
>>896
賢者がまともとかありえん……

 

899: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:47:52 ID:ZYG
>>897
他のに比べたらまともやから他のが異常なだけ

 

904: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:48:58
賢者の孫って面白くはないけど馬鹿にされるようなストーリーでもねえと思うがな
なんで粘着されとるんやろ?

 

905: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:49:23
>>904
俺何かやっちゃいました?のインパクトは大きい

 

906: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:49:25
>>904
だいたい漫画版の仕業

 

911: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:50:07
>>905
>>906
印象だけに影響されてて草
まあそんなものか

 

915: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:51:06
>>904
馬鹿にされるようなストーリーやろ
ワイはアレが書籍化するって聞いたときは「正気か?」って思ったぞ

 

919: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:52:00

>>915
魔神が隣国潰して世界の敵になった
みんなで協力して倒そう

別に普通やろ

 

928: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:54:15
>>919
話の大筋が、じゃなくて内容がチープすぎるのがやで
中学生の落書きみたいな小説がよう書籍化してアニメ化まで漕ぎ着けたなと

 

931: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:55:09
>>928
あのさぁ
ストーリーの話してたよね?
ワイがなんであえてストーリーと言ったかわからんのかなぁ

 

937: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:56:43
>>931
????w
そのストーリーがチープすぎるという話をしとるんやが
賢者をまともなストーリーだと思えるなろう信者もおるんやな

 

942: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:57:59
>>931
ストーリーだけが面白さの基準やないやろって言われてるんやん…
論点ズラしてどうすんねん

 

923: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:52:45
賢者の孫はトッモできた辺りから話が進まんのが問題

 

929: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:54:25
賢者の孫でお前らがおかしい言うてるのは
ストーリーじゃなくてちょいちょい出てくる変な描写やろ
漫画の

 

930: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:54:55
>>929
それな、ストーリーは割と普通

 

936: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:56:39 ID:ZYG
>>929
基本孫で馬鹿にされてるのいつものシーンとたまに出るよく分からん説明とかであってキャラ設定とかストーリーに関して馬鹿にされてるの全く見ないもんな
誰もそんなとこ見てないだけかもしれんけど気にならないレベルの時点でマシよ

 

938: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:56:47
>>929
ストーリーはそんなおかしくないけどテンポが段々悪くなってきてメチャクチャ読み辛い

 

941: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:57:09 ID:ZYG
>>938
なろうの文章読んでるやつが悪い理論やぞ

 

940: 名無しの読者さん 21/01/21(木)04:57:07
バカにしてるけどしっかりと中身読んでくれとるんやで、ツンデレやw

 

951: 名無しの読者さん 21/01/21(木)05:00:07
>>940

まあバカにしながらもなんやかんや魔人(で合ってるよな)と戦うとこまでは読んでしまったのが賢者の恐ろしいところやわ

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611159613/

 


> 一夫一妻制度採用しない時点で異常に感じる
まぁこれがレアってのはちょっとね……

関連記事

スマホ太郎や賢者の孫はなろうの中でも上澄み←これマジ?

賢者の孫にあれこれ言ってる奴が居るけど、作者は主人公の奇怪な行動について明確な説明をしとるぞ

なろう主人公が揃いも揃って賢者やら魔法使いやら魔法職な理由