宮城県七ヶ浜町が震災・復興のアニメ「七ヶ浜でみつけた」公開

「七ヶ浜でみつけた」は東日本大震災による大地震と津波被害の資料、被災者の証言をもとに、宮城県七ヶ浜町が制作したもの。地震や津波の教訓や、10年間の七ヶ浜町の復興の歩みを発信する、20分にわたるアニメーション作品だ。キャストには七瀬彩夏、日高のり子、玉田志織、石井マーク、栗坂南美が名を連ねているほか、七ヶ浜町役場職員も参加している。

https://natalie.mu/comic/news/419601



 

みんなの反応

 

 

 

 


作画は手作り感ありますが構成とかディテールしっかりしていてとても良かったです。としゆきさんすこ

関連記事

庵野秀明「シン・ウルトラマン」映像初公開

柏葉幸子さんの小説『岬のマヨイガ』アニメ映画化決定

今描いてる漫画は新型コロナが無い世界線なんだが……