小説書くための講座うけてるが質問ある?

1: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:05:33.516 ID:1u+hvVnh0
答えられる範囲で書く

2: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:06:17.585 ID:2BIAL1uJ0
純文学?

 

3: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:06:55.935 ID:1u+hvVnh0
>>2
俺はそうだけど講座自体はジャンルフリー

 

9: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:10:17.643 ID:2BIAL1uJ0
>>3
講座の先生は有名な人?

 

13: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:15:01.299 ID:1u+hvVnh0
>>9
俺が名前は知ってたくらいに有名とだけ

 

4: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:07:14.305 ID:LQDYuLNz0
その通信講座は絶対に騙されてると言うか電話であるやつ?

 

8: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:10:14.101 ID:1u+hvVnh0

>>4
日本語…

いや前にもスレ立てたがだいたい読めてきたよ
添削者はおそらく修了生たち
だからもはや感想ありがとねとしか思わなくなった

 

5: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:07:59.266 ID:A5hW0qRL0
いくらかかるの?

 

10: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:11:49.999 ID:1u+hvVnh0
>>5
まあ詳しくは書けないが
月1講座あたり一万を通年ってところ

 

17: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:18:55.890 ID:zCbBike40
>>10
1万で作品読んで貰って添削もして貰える感じ?
だとしたら安いね

 

22: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:26:37.480 ID:1u+hvVnh0

>>17
一括で払った場合ね

講座テキストは確かに良い
文章読本のほうも見たけど厚さが必要になるせいか講座のほうが簡潔でわかりやすかった

でも添削システムが正直あまり役に立ってない
課題要件とは全然ちがった採点基準があって普通に習ってるだけだったらそれは最後まで教えてもらえないモノだったよ

 

26: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:34:55.906 ID:zCbBike40
>>22
講座のテキストまであるのかw
添削は個別にかなり内容変わるだろうから仕方ない気はする
自分的には読んで貰えてしっかりした感想貰えるだけでも安さ感じちゃうな
読み屋に頼むと素人でも数万相場だったりもするし

 

30: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:46:48.323 ID:1u+hvVnh0

>>26
講座テキストなかったらクレーム入れてるよww

文法とか主述の問題みたいなのは添削者より俺の方がうるさいっぽいんだよね
初回課題の書き直しで指摘されてなかった部分も自主的に訂正してコメントが後で付いたくらいだから
だから正直あんまり役に立ってないww

今うけてるのは実は中級コースで講座うける前に課題審査あってそれは一応通ってたしね

 

6: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:09:09.378 ID:wuMHys3WM
もしそれが或いはその文となるや美しさは君の実りの元に拭く風

 

11: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:13:08.613 ID:1u+hvVnh0
>>6
何かの引用なら知らんよ

 

7: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:09:58.446 ID:zCbBike40
純文でなに習うん?

 

12: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:14:18.583 ID:1u+hvVnh0
>>7
俺は純文志向だけど講座内容は純文にかぎってるわけじゃないよ

 

15: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:15:35.349 ID:zCbBike40
>>12
ああいや、純文だとどんな講座内容になるのかと思って

 

19: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:19:32.968 ID:1u+hvVnh0
>>15
??
文体以外をとりあえず習ってるかんじ

 

21: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:22:24.580 ID:zCbBike40
>>19
構成とかってことかな?
純文でもそういうの大事なんだ

 

24: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:30:34.185 ID:1u+hvVnh0
>>21
中間小説というコトバがもうだいぶ旧いからね
でも俺の好きな某賞委員のひとが狙いすぎもダメみたいなことを選評に書いてたね
まあ俺はプロット型じゃなくて即興型に近いからその点は有利なのかもだけど

 

14: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:15:03.570 ID:8uuohtO90
それ自分が書く目的を得るために受けてるだけ?

 

16: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:17:28.552 ID:1u+hvVnh0
>>14
なろう等で習作はしてたけどモチベも上がらなかったし受けた
書きたい物は幾つかあるけど今のところおくびにも出してない

 

20: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:19:54.983 ID:8uuohtO90
いまいち噛み合わねぇ野郎だな

 

23: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:28:00.755 ID:1u+hvVnh0
>>20
返ってこないようなボールな球を投げたほうが悪いってのをいちばん最初に習うぞ

 

18: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:18:58.398 ID:9DF/Yk3f0
そんな事してる暇あるなら書いたやつネットにあげるか出版社に持ち込んで感想聞いた方がよくね?

 

27: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:38:40.059 ID:1u+hvVnh0

飛ばしてた
>>18
純文の掌編をネットにあげて評価と感想はもらってた
ノクターン笑はデイリー25位くらい行った気がするけど盛ってるかも

構成みたいな要素が解らないし興味なかったしでどうせ書くなら以前から知ってた講座を受けてみようってなった

 

25: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:34:53.730 ID:F5cOdutDM
書き上げた?

 

29: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:40:10.871 ID:1u+hvVnh0
>>25
課題が毎月10枚なんだけど遅れ気味ww
でも前回が8割もらえたからつぎはすこし調子乗って書こうとおもってる

 

28: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:40:05.124 ID:mf2s6ngkM
賞に応募したの?

 

32: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:50:25.200 ID:1u+hvVnh0
>>28
調子乗って講座もまだろくろく受けてないくせに初回課題のを枚数合った賞に応募したけどカテエラとやはり自惚れてただけでダメだったねww
今にしてみれば落ちて当然だったと腑に落ちてる

 

31: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:50:07.755 ID:zCbBike40
課題審査なんてあるのかw本格的だな

 

35: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:56:45.172 ID:1u+hvVnh0

>>31
課題審査は中級コースを受ける場合だけね

んで各コースの受講生の提出例と添削例があったんだけど
初級コースは日記みたいなのに赤入れてるかんじで是非とも御免被りたいレベルだったww

 

40: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:11:23.957 ID:zCbBike40
>>35
なるる中級以上が課題つきなのねw
初級は初級で教えるの大変な気もするな。俺の先生いわくだけど、3を5や6に引っ張るのはそこそこ簡単だけど、0を1に持ってくのは本当に難しいっていってたw
そっか通信だからわかりようがないか。横の繋がりは生まれなさそうだもんね。横方向だと最近は有名な先生がネットサロンしてて色々と教えてる?なんて話も聞くし、昔に比べたら習うハードルも下がってきてるのかもなぁなんて思ったり思わなかったり

 

42: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:22:59.152 ID:1u+hvVnh0

>>40
海外ではふつうに創作課があったし修辞学の授業もあったんだから今の日本でハードルが下がってくれてなきゃ困るww

横の繋がりは今は要らないかなww
当て推量にちがいないとはいえ修了生イコール添削者たちのレベルと繋がってもしょうがないしね

全然畑違いなんだけど今の職場の事情?私情?的にあと2年で何とかしたいから
もし繋がれるとしたらデビュー後でいいかな
デビューできなかったら諦めるしかない

 

33: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:52:37.393 ID:zCbBike40
月10枚くらいの短編を毎月読んで貰う感じなのね
何人くらい同時に受けてるんだろねー

 

36: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:58:31.979 ID:1u+hvVnh0
>>33
同じ時間帯に一同会するわけじゃないからどうなんだろね
まあぶっちゃけ通信講座なんだけどww

 

34: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 03:55:54.851 ID:oqY4n1CrM
良い小説とか悪い小説とか、何で評価するんだ?
文章がめちゃくちゃなのは問題外だろうけど
名作の小説って何が良くて名作なんだ?

 

37: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:01:01.704 ID:zCbBike40
>>34
エンタメのラノベでいえば、ともかくターゲット層がハッキリしててその層へ向けて楽しんで貰えるように書かれてることじゃないかなって思う
出来がいいのはパズルみたいにそれぞれ要素や出来事が絡み合ってて、数回読んでも発見があったりして気持ちいいよ

 

38: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:05:00.792 ID:1u+hvVnh0

>>34
採点基準を知った上ではほとんどの要素を網羅的に評価してると言えるかな
文体に関してはおそらく印象論を出てないんだろうけど

そのせいか或る文体というか作風をかなり推してて個人的には参ってる

 

39: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:09:23.873 ID:hTlpZWSAM
ドストエフスキーの良さと
大江健三郎の良さと
ヘミングウェイの良さって
どうやって評価するの?

 

41: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:14:54.510 ID:1u+hvVnh0

>>39
それぞれに良さがありつつ飽くまで小説なり文章なりとして共通してる部分があるでしょ?
それを全部数え上げればだいたいは出てくると思うよ

講師の人に関しては読んでる量がまさに桁違いだから
それも俺と比べたら一個や二個のゼロじゃ済まないww

 

43: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:27:06.712 ID:VWjkVPwNa
構成のいろはとか教えてくれんの?

 

45: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:30:46.267 ID:1u+hvVnh0
>>43
構成のイロハというより勘所を教えてもらってる

 

44: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:28:14.065 ID:oQfVUsGO0
おれはさいきんドストエフスキーの白痴📕を読んで面白かったよ
ペテルブルクに到着したさいしょの一日が第一章なんだけど、すごいよくできてた

 

46: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:40:45.524 ID:1u+hvVnh0
>>44
文体で読みたい人間だから外国文学って翻訳の当たり外れが激しいんだよね
まあドストエフスキーは面白いよ

 

47: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:47:33.023 ID:0ZW3LLSV0
三島由紀夫を読むと頭が痛くなる類の人間だけど何か読みやすい作家とかある?

 

49: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:54:59.529 ID:1u+hvVnh0

>>47
三島由紀夫の代表作が嫌いなら三島由紀夫の自選短編集は好きになるかも
三島由紀夫とだけ言われていえるのはこのくらいかな

ほかに嫌いか好きな作家は?

 

51: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:58:00.555 ID:0ZW3LLSV0
京極夏彦が嫌いで、島田荘司がなんとか読めて、宮部みゆきが好き…ってもの凄い年がバレるなあ

 

54: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 05:29:18.482 ID:1u+hvVnh0

>>51
ああもともとは大衆文学寄りだけど純文学もってかんじ?
京極堂が嫌いなのがいまいちピンと来てないけど

うーん
太宰治か石原慎太郎か宮本輝あたりはどうかな

 

55: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 05:33:22.161 ID:0ZW3LLSV0
>>54
なんとか読んでみます…
いや中学生の時京極夏彦を読んだら京極堂の態度ロールしてくるデブオタが居たから未だに苦手なだけ

 

56: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 05:52:11.380 ID:1u+hvVnh0

>>55
凄い込みいった事情で嫌ってたのねww

大衆寄りだけどあえて三島由紀夫を読んでたということで
或る程度の古さとネームバリューと読みやすさを考慮し独断と偏見にもとづいて選んでみたよ

作品まで挙げてみると
太宰治『斜陽』
石原慎太郎『太陽の季節』
宮本輝『螢川・泥の河』
になるかな

想定がまちがってなければ宮本輝がいちばん合いそうかも

 

48: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:48:56.549 ID:o15EjoC7a
小説なんて過去の名作呼ばれる作品や面白い作品という教科書がたくさん売ってるしなんなら古本屋でそれを100円で買えたりするのに金払って習う意味あるの?
まあ様々な誘惑から自分を律して勉強する環境を強制するって意味では有効なのかもしれんけど

 

52: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 05:10:04.643 ID:1u+hvVnh0

>>48
認知というものは得意なパターンを形成し発達するもんだぞ

俺は映像的な認知が得意なようだから小説では当たり前かもだがかならず映像化して読んでるし声を聴いたときは言葉よりも音高よりもさきに音の形を認識してる

だからか俺は普通のレベルの描写は得意だったが構成的な筋をどう扱ったものか悩んでいた
それを克服するために乱読しなきゃならないなら習った方が早くて得だと思っただけだ

 

50: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 04:56:53.506 ID:uJvHnzJVM
村上春樹ってなにがすごいの?

 

53: 名無しの読者さん 2021/03/28(日) 05:13:18.975 ID:1u+hvVnh0
>>50
それズバリ講座の要点の一つだったから悪いが教えられない
講師の人はそこまで評価してるわけじゃなかったけど

 

出典:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1616868333/

 


村上春樹はジブリだと思ってます。

関連記事

村上春樹の本9割くらい読んでるけど何が面白いのかわからん

クソなろう作品がコミカライズで面白くなる現象ってつまり「悪いのはストーリーじゃなく文章や構成」って事なのか?

こいつはやべえと思った小説の書き方講座