ありふれてるけど最初に考えた奴すげえなと思う表現

1: 名無しの読者さん 2014/03/25(火) 01:02:11.67
遠い記憶を呼び覚ました

3: 名無しの読者さん 2014/03/25(火) 17:25:08.79
走馬灯って最初に使ったやつ誰なんだろう

 

5: 名無しの読者さん 2014/03/25(火) 23:54:56.03
稀によくある

 

6: 名無しの読者さん 2014/03/27(木) 09:52:29.23
>>5
それは、最初に考えた奴は単なる誤用だと思うが。

 

7: 名無しの読者さん 2014/03/27(木) 12:05:42.47
アッと驚く為五郎

 

8: 名無しの読者さん 2014/03/29(土) 20:23:06.22
胸が塞がる

 

9: 名無しの読者さん 2014/03/29(土) 20:24:42.29
ところで〇〇ってなんだろう。皆さん気になりますよね?
そこでフリップを用意しました。

 

12: 名無しの読者さん 2014/03/29(土) 20:37:20.77
永眠する。

 

15: 名無しの読者さん 2014/03/29(土) 22:43:35.28
おわかりになっただろうか?

 

18: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 04:07:16.50
血で血を洗う

 

19: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 04:50:21.23
「○○な空気が支配していた」

 

20: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 07:30:39.49
俺の怒りが有頂天

 

21: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 10:55:38.52
ストレスで俺の寿命がマッハなんだが

 

22: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 19:37:58.81
運命の人

 

23: 名無しの読者さん 2014/03/31(月) 20:23:18.74
万年公募組

 

25: 名無しの読者さん 2014/04/01(火) 16:00:58.56
中二病

 

27: 名無しの読者さん 2014/04/03(木) 03:32:52.41

走馬燈のように……

今ならさしずめ「古い静止画をスライドショーモードで見るように」
とでも言うのだろうか。

 

28: 名無しの読者さん 2014/04/03(木) 09:30:06.24

走馬灯で動画(って言うかパラパラ漫画的に動く)やつがあるじゃん
あれのこと言ってんのかと思ってた

つまりその言葉ができた当時はアニメなんか無いからさ
絵が動くといえば走馬灯くらいしかなくて

 

32: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 08:02:15.12
引退を卒業ということ

 

57: 名無しの読者さん 2014/06/19(木) 08:04:36.75

>>32
正確な実態は、「卒業」じゃなくて「中途退学」な場合も多いけどな。

例えば「アニメを卒業」って、じゃあ在学生以上の知識を身につけて
卒研を突破した立派な学生かよ、と。単に途中で抜けただけだろと。

 

34: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:28:52.16

目の前が真っ暗になったとか
喝采を叫ぶとか
腹がよじれるとかいうのもあるな

考えれば考えるほど奥深いな

 

44: 名無しの読者さん 2014/04/07(月) 14:53:01.27
>>34
「快哉を叫ぶ」だろ

 

35: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:30:08.53
なるほど、どれも言い得て妙だ

 

36: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:32:31.73
スレタイのありふれてるってのも実はすごい気がする

 

37: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:38:09.43
死ぬことを永眠するというのも慈愛のある表現だ
憂鬱なことを、ブルーになる、だなんて言うのもうまい
感傷に浸って胸が痛くなるのも、フラストレーションが晴れて胸がすくっていうのも

 

38: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:40:27.57
耽読するというのもだな
読みふけるもだけど、読書に夢中なのを感じをいい音で表せてる
夢中になるってのもそうだ
夢見心地も青色吐息も青天井なんてのも面白い

 

39: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:43:28.10
心中するって言い方も色気があっていい

 

41: 名無しの読者さん 2014/04/06(日) 15:38:20.91
心中は英語ではダブルスーイサイドだもんな、味気ない。

 

40: 名無しの読者さん 2014/04/05(土) 20:44:35.98
なんか書き連ねてきたら物語を書きたいという欲求が湧いてきたw
いいスレだったw

 

47: 名無しの読者さん 2014/04/20(日) 07:38:13.93
ポップコーンが弾けるように好きという文字が踊る

 

48: 名無しの読者さん 2014/04/25(金) 10:58:36.48
ありふれてないし、文章と言うより歌詞なんだが、
「写真をばらまいたように心が乱れる」(村下孝蔵「踊り子」)
は良い表現だと思う。

 

49: 名無しの読者さん 2014/04/25(金) 11:26:39.38

孝蔵はじょうずだよな

夕焼けの中、坊主頭で、ぽっちゃりの学生時代の孝蔵が
短パンで校庭を走ってる日に焼けた少女をじーと見てるのとか
絵が浮かぶもの

 

51: 名無しの読者さん 2014/04/25(金) 12:18:13.36
>>49
それは「初恋」の方だね。あの歌詞も良い。

 

53: 名無しの読者さん 2014/04/27(日) 20:57:44.78
「やぶさかではない」

 

58: 名無しの読者さん 2014/06/24(火) 20:37:25.34
ドヤ顔

 

60: 名無しの読者さん 2014/07/17(木) 01:12:48.31
逆に「舌鼓を打つ」とか、狙いすぎてて寒い。
うまいこといったでしょうあたし的な。
いまだに使用する糞作家、感性ゼロだおまえ。

 

63: 名無しの読者さん 2014/07/17(木) 18:09:16.34
>>60
それは「うまいこと言った」とかいうのではなくて単なる
慣用句。それを使ったからクソ作家とか言ってるお前がクソ。

 

62: 名無しの読者さん 2014/07/17(木) 16:15:21.00
膝を打った

 

64: 名無しの読者さん 2014/07/18(金) 00:47:24.18
陳腐な慣用句使う奴がクソに決まってんだろこの八丁味噌野郎!

 

67: 名無しの読者さん 2014/07/18(金) 01:36:42.86
>>64
「舌鼓を打った」は誰でも普通に使う。そのどこが陳腐なのかね?
「走馬灯のように」とか書いたら陳腐だが。
クソにはわからんのだろうね。

 

65: 名無しの読者さん あぼーん
あぼーん

 

75: 名無しの読者さん 2014/08/02(土) 01:04:31.08
瞳の奥に花火が散った

 

78: 名無しの読者さん 2014/08/23(土) 20:14:30.99
昇天

 

79: 名無しの読者さん 2014/08/25(月) 22:53:15.37
怒髪天を衝く

 

出典:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1395676931/

 


爆睡

関連記事

茂木健一郎さん「『嫁』という言葉、正直、苦手で嫌いな表現です」

小説を書いているんだが、いい表現が思い付かないんだ

小説書いてるんだが擬音が上手く表現できない