『物語を作る人のための世界観設定ノート』発売

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる魔法のノート

オリジナル作品をつくるための要は、キャラクターを生き生きと動かし、ストーリーに奥行きを生む、物語の「世界観」。主人公が暮らす土地や風土、文化など「世界観」を考える作業は決める要素が多く、初めて物語を書く人にとっては難易度の高いもの。本書は、この世界観をどのように構築するのかを解説するとともに、異世界ファンタジーや、近未来のストーリーなどのジャンル別に、読者が実際に設定を書き込めるノートを掲載。あなただけのオリジナルの世界観がみるみる立ち上がります!

第1章 世界観創作解説
現実の世界を知ろう
ー世界はどんな要素で成り立っている?ー
歴史
文化
宗教
国家
階級
地形・気候
食べ物
人口
村・町・都市・国、他地域との関係
経済
技術の発展
ファンタジックな存在
ファンタジーの種類
問題
主人公を世界に飛び込ませてみよう

第2章 世界観創作ノート
異世界ファンタジー
近未来
現代ファンタジー
遠未来
学園都市

第3章 創作ノートサンプル
各サンプル解説
異世界ファンタジー 
近未来 
現代ファンタジー 
遠未来 
学園都市 

https://pie.co.jp/book/i/5365/



 

みんなの反応

 

 

 

 


埋めるの楽しそう

関連記事

ノベルアップ+が「異世界ファンタジー設定コンテスト」を開催

漫画とか小説のストーリー考える時、最初に考えるべきなのはキャラクターと世界観どっち?

なろう作家は世界観とかしょうもないことで頭使いたくないよな