なろうマイスターの称号を持つ俺がなろうのヒットしやすい要素と失敗しやすい要素を3つずつ教えてやるスレ

1: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:25:14.461 ID:+7J2Oxpb0

ヒット要素その1
・可哀想な子どもを出す

奴隷や無碍な扱いされている下働き、イジメ、差別
などなどを受けて絶望しているといい
ただし、世の中や他人を恨まず怯えきっていたり絶望しているに留まる必要がある

これを助ける事で主人公に自己投影している読者は善行をなした錯覚を起こしいい気分になれる

例→デスマーチ 盾の勇者 など

2: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:25:44.155 ID:pKp/fVQn0
結構本格的でワロタ

 

4: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:29:12.725 ID:+7J2Oxpb0

ヒット要素その2
・仲間に主人公を否定させない、もしくは否定した仲間が痛い目に遭う

主人公の行動はヒロイン達には全肯定され、基本的にそのとおり動けばすべて上手く行く展開にする事で
主人公が絶対的に正しく在る結果になり、メイン読者である底辺層の全能感が満たされる
ただ、常にその展開だと飽きられるので
捨ててもいいゲストキャラやサブキャラに主人公を否定させ独断専行→大ピンチ→主人公が救う→土下座or開き直って敵対
のような展開も必要である

 

5: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:36:21.015 ID:+7J2Oxpb0

ヒット要素その3
・主人公より強さが格上のキャラは残虐非道で完全な悪役にする

旅先で主人公より強い敵キャラは必要になるが
ラスボスだけでは緊張感がないため魔王側近や後に仲間になるキャラにもそういう設定が必要になる場面がある
その時そのキャラの性格が冷静で知的で優しさなどを持っていたら、それは完全に主人公の上位互換になってしまい
読者は主人公がんばえーと応援しにくくなる
完全な敵なら、悪の限りを尽くす暴君に
後に味方になるキャラなら、考え方に甘さが残りすぎて失態を招いたり被害を増やす未熟者として描く必要がある
仲間入りの際は主人公に弟子入りするような形だと完全に格付けは済んだ形なので読者も安心できる

 

6: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:36:39.230 ID:+7J2Oxpb0
ここからは失敗要素3つを挙げていく

 

7: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:37:24.153 ID:e80+UM8o0
ガチで読み込んでてわろ

 

8: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:41:50.198 ID:+7J2Oxpb0

失敗要素その1
・その世界の通貨を日本円換算や、魔法の細かい説明にレベルアップ時の上昇ステータス、武器の細かいステータスなど
不必要な情報がやたら多い

その設定そのものが害悪なわけではなく、そういう設定にこだわり過ぎたり説明過多になる事で読者はウンザリしてしまう
この作者拘りすぎwwwとネタにされて多少知られる程度で終わってしまう可能性が高い

魔法科高校の劣等生がそのパターンだが、あれは稀有なパターンの例外的大ヒットであり
模倣するメリットはどこにもない
むしろ魔法の細かい設定や説明描写はない方が普通に読みやすいのだが
それを越えて楽しめる内容に仕上がっている作者がすごい

 

9: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:49:39.645 ID:+7J2Oxpb0
失敗要素その2
・性描写の乱用
主人公が娼館に通ったり、安易なセ〇クスをしたり、ヒロインと深い関係になる事は問題ではないのだが
性描写というのは意外とインパクトが強いので、セ〇クスを描写すると性描写が売りの1つになってしまう
新刊のゲストヒロインが出ると、そのキャラが主人公にどうやって惚れるのか、どうセ〇クスする流れになるのか
どういうパターンのセ〇クスをするのか
読者はそこが気になってしまい
作者は王道ファンタジーを書いてるつもりでも読者はちょっと工ッチなコンテンツと認識してしまう
また工ッチなコンテンツと認識された場合らワンパターンなセ〇クスは人気低迷を招くし
かと言ってバリエーションもたせすぎるとアブノーマルに走り登場人物が気持ち悪いキャラになってしまう
性描写は取り入れるのならガッツリ入れて開き直り
工ッチコンテンツと思われたくないなら一切描写しない事が肝要
朝チュン程度に留めるべし

 

11: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:58:07.273 ID:+7J2Oxpb0

失敗要素その3
・ざまぁ系なのに序盤でざまぁ達成してしまう

追放→覚醒→ざまぁもう遅い
これはとにかく人気を取りやすいスタイルだが
読者の求めるざまぁをお預け出来ずすぐに提供してしまうと、そこからは人気低迷していく一方である
追放直後に覚醒した主人公が次の冒険ですぐにざまぁしてしまうひどい話もゴロゴロ存在している

ざまぁを上手く使うには、主人公を追放した事で歯車が狂い出し主人公の強さに気づき始めるパーティの過程
成功していく主人公の話題に嫉妬し無茶なクエストに挑み失敗し凋落していく過程
憎しみをつのらせ主人公を陥れようとする過程
主人公と直接対峙する過程
負けを認められず悪巧みする過程
悪行に手を染めていく過程

などなど、主人公にざまぁされてからもざまぁおかわり出来るよう諦めない姿勢をパーティに持たせる必要がある
最終ざまぁ完了まで、いかに読者をハマらせてざまぁなしに楽しませることができるかが大切

ざまぁ系は読者を安易に取り込めるメリットがあるが、ざまぁの取り扱い次第ですぐ離れる読者であるという諸刃の剣なのだ

 

12: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 22:58:43.834 ID:+7J2Oxpb0
以上がなろうの成功失敗3要素だ
これからの作者は参考にしていただきたい

 

13: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 23:01:24.589 ID:XxrgxaLrd
で、お前は成功者なの?

 

14: 名無しの読者さん 2021/06/19(土) 23:05:21.979 ID:+7J2Oxpb0
>>13
コミカライズ経験者だぞ
今書いてるのはアニメ化目指してる

 

16: 名無しの読者さん 2021/06/20(日) 00:03:25.748 ID:Kkt/sLdh0
女向けの特徴みたいな感じだな

 

出典:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1624109114/

 


正論スレは伸びない

関連記事

『ネウロ』の松井優征さん、漫画のヒット率を上げる法則を発表してしまう

『君の膵臓をたべたい』はヒットしたんだから、一般小説でも通用するのが埋まってる可能性はゼロではない

どのなろう作品も半分くらいは当てはまる要素一覧