面白い小説書くのに必要なことってなんだ?

1: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:17:15.779 ID:2vFWKATR0NIKU
頭の中に小人を飼うこと?

54: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 20:15:38.423 ID:RZOMAAneaNIKU

面白い小説を書くのに必要なこと

やる気
蓄積されたネタ
プロット

この3つだけ
実際に自分で四苦八苦しながら、先人の知恵を借りつつイロイロと試行錯誤してきた結果だ

とりあえず>>1は貴志祐介の『エンタテインメントの作り方』あたりを読んでおけ

 

2: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:17:40.456 ID:dZT1rfmY0NIKU
色んな経験することじゃないかな

 

3: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:18:11.752 ID:bwhbTihX0NIKU
>>2と構成力

 

4: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:18:16.598 ID:5CuTUXhfaNIKU
面白いって何?

 

8: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:20:14.952 ID:2vFWKATR0NIKU
>>4
なんだろうな
言葉で限定できるものではないとは思う

 

5: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:19:03.446 ID:cHxxqFIc0NIKU
小説書いて何を目指すか決めとけ
小説書いてみたーいだけではフワフワのよく分からないものができる

 

10: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:22:57.756 ID:2vFWKATR0NIKU
>>5
それはどんな形式の目標地点でもいいの?
例えば「こういうテーマの作品を書きたい」と「何万部売れるプロになりたい」とだと割と形が違うけど

 

13: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:25:52.025 ID:cHxxqFIc0NIKU
>>10
作品の目的地のほうがいいよ

 

15: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:27:24.022 ID:2vFWKATR0NIKU
>>13
なる

 

6: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:19:05.794 ID:zH7SKJ6f0NIKU
まず、最低でもBランク、できればAランクの大学に通う

 

7: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:19:06.328 ID:SfLOux7z0NIKU
面白い人間になること

 

11: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:23:26.730 ID:DZFysMih0NIKU
そんなんが判ったら、
世の小説家志望みんな知りたいわ

 

14: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:26:52.456 ID:2vFWKATR0NIKU
>>11
こうすれば書けるっていうスキル的ものを知りたいというより多分備わってるものが違うんだろうなーと

 

12: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:25:28.664 ID:2vFWKATR0NIKU
面白い小説書く人って書く段階で既に確固たるイメージが頭の中にありそう
で、後は端から書いて行けば頭の中の小人さんが自動で調整してくれるみたいな

 

16: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:28:21.848 ID:VhYtlXqQMNIKU
本を読みまくる

 

17: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:29:11.866 ID:SfLOux7z0NIKU
つまらない事しか考えられないやつが頭ひねってもつまらないものしか出てこない
つまらないことしか考えられないやつっていうのはつまらない視点でしか物事を見ることができないやつ
つまらない視点っていうのはお前がそれを言わなくてもほかのだれかがいくらでも言ってるってこと

 

19: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:31:38.986 ID:2vFWKATR0NIKU
>>17
感性って意味でのセンスが問われるだろうなってのは分かる
こう考えなきゃいけないみたいな常識を解除すれば凡人でも割と面白いものは書けるかもしれない

 

18: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:29:29.031 ID:8kOfT9gb0NIKU
色んな人の性格や話し方をストックする
でもやってると嫌なやつの方が話してて楽しくなるのがちょっと複雑

 

20: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:36:54.646 ID:KAQzGEvb0NIKU
ストーリーテラーの才能

 

21: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:40:38.678 ID:Jz1QEnNs0NIKU
発想と書く技術って全然別物だよな
たぶん、多くの場合必要なのは技術の方

 

23: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:42:50.108 ID:SfLOux7z0NIKU
>>21
それはある
発想はあくまでスタート地点
だけど発想がないとスタート地点にも立てない

 

24: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:47:26.044 ID:Jz1QEnNs0NIKU

>>23
いや、そうじゃない

発想はぶっちゃけ誰でもできる
例えば極論、俺ですら今すぐパッと思いつきで短編小説のネタ的な発想ならできる

でも、じゃあそれでちゃんと小説書き終えられるかっていうと急激にできる奴が減る
俺もできない
まず技術的にお話を一本頭から終わりまで文章だけで作り上げる技術が無い奴がほとんど

 

27: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:49:37.098 ID:SfLOux7z0NIKU
>>24
そりゃなんでもいいなら思いつけるよ
桃太郎と浦島太郎合体させりゃオリジナルの小説の発想だ
でも面白い小説を書くのってそういうことじゃないでしょ

 

31: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:52:15.433 ID:Jz1QEnNs0NIKU

>>27
技術があれば桃太郎と浦島太郎を合体させるって発想から面白いの書ける
技術が無いととんでもなく面白い発想をしても書けないで終わるって話

もちろん、技術があって良い発想をしたって場合が一番良いし
それが連発できるようなのが一流ってことだと思うが

 

35: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:55:55.305 ID:SfLOux7z0NIKU
>>31
技術が大事なのはわかる
技術のほうがむしろ大事というのも技術面でふるいにかけられ大半が削られるというのもよくわかる
でもくだらないやつがくだらない思考でくだらないことを思いついて
結果面白い小説ができるみたいな奇跡はそうそう起こらない
やっぱりなにかしら異化された視点を持っていないと駄作にしかならない

 

38: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:58:36.030 ID:2vFWKATR0NIKU
>>35
面白い視点持ってないと文章単体で見てもつまらないことよくある

 

41: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:01:26.142 ID:Jz1QEnNs0NIKU

>>35
それって単に技術のレベルの問題だと思うんだよな
発想に低レベルの発想と、高レベルの発想があるみたいに
当然技術にも未熟な技術と高レベルの技術がある

まずは一本書き終われる技術がいるって自分は思うしそう言うのは
このスレでこれが大事とか言ってる奴でちゃんと一本書いた奴どんくらいいる?って思うから

もっと技術力が上の段階にある人は凡庸な発想でもそこらの人より面白いの作ると思う
まぁもちろん、技術100%、発想はゼロってことは無いけど
君の言うくだらない奴ってのはその技術すら持ってない奴ってだけだと思うが

 

22: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:40:56.899 ID:2vFWKATR0NIKU
プロットが大事とかいうのもよく見るけど上手い人はあれ頭の中で話を熟成させる補助にしか使ってないんじゃないかなと思う

 

25: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:48:04.331 ID:X2ftG9wt0NIKU

意識を変える

×自分が書きたいものを書く
◎読者が読みたいものを書く

 

28: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:50:33.276 ID:nwtnCRg7rNIKU
>>25
自分が書きたいものを書く上で読者がどうしたら興味を持つかを考えるのほうが良くね?

 

29: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:50:59.249 ID:2vFWKATR0NIKU
>>25
自分が書けるものの中で読者が読みたいものを書くじゃね?

 

42: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:04:01.345 ID:X2ftG9wt0NIKU
>>28 >>29
その考えがプロとアマの壁らしいゾ

 

45: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:05:12.366 ID:2vFWKATR0NIKU
>>42
他人が面白いと思ってても自分が面白いと思えないことで掘り下げるって無理じゃね?

 

51: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:21:38.275 ID:nwtnCRg7rNIKU
>>42
読者が読みたいもの考えたらトレンドばっかになって個性が出なくね?

 

26: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:49:15.892 ID:2vFWKATR0NIKU
思うに小説書くってスポーツだよな
頭で分かっていても感覚が追いつかないと書けない

 

30: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:52:07.080 ID:zH7SKJ6f0NIKU
おまえらって、つまんないことばかり考えてるんだな
それに古臭い
おじいちゃんレベルと知識と発想だぞ
少年ジャンプ読んでテレビゲームばかりしてるからそうなるんだ

 

32: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:53:19.163 ID:wsUBbREEMNIKU
>>30
最新の面白い話頼む

 

33: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:53:35.831 ID:T2f0glCH0NIKU
いわゆる台本形式の創作はやったことあるけど地の文はほぼ未経験なんだけど
とりあえずこれはしとけみたいなことってある?

 

34: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:55:46.318 ID:6sA9XAoLMNIKU

>>33
売れるのを書きたいんだったら最新の雑誌を読み漁れ。もちろん毎日な。

個性的な一部の層に受けそうなやつ書きたいんだったら病んどけ。

 

37: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:57:48.472 ID:wsUBbREEMNIKU
暗殺教室の作者は普段から面白いことをメモり
ある程度溜まったら組み合わせて作品作る言うてた

 

39: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 18:59:56.625 ID:7qQlSY+YaNIKU
とにかくできるだけ多くの人とたくさん話すこと

 

40: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:00:43.339 ID:1jK6xjNGaNIKU
嘘が上手くなること

 

43: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:04:15.932 ID:2vFWKATR0NIKU
技術にも面白い視点とか感性が含まれてないわけないと思うがなあ
ていうかここで言う技術ってなんだ?

 

48: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:10:01.776 ID:Jz1QEnNs0NIKU

>>43
個人的に思うのは

まず最低限として、発想するって言ってもその具体的なレベルの問題
例えばさっきの浦島+桃太郎っていってオリジナルとはいうけど、じゃあどの部分とどの部分を組み合わせるのか
どこまで考えてるのかって問題
こことここを組み合わせたらこういうオチにできるって発想から具体的に話作るのは技術な部分

次にそれでとりあえず最後まで書ける

ここまでが最低限の技術だと思うけどこのスレでも書ききった奴どんだけいるんだよって話

 

44: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:04:27.109 ID:xaT83HVC0NIKU
東野圭吾と伊坂幸太郎と誉田哲也は構造決まってててパクりやすそう
この中だと誉田が一番下手だからその分構造が見やすくて勉強になる

 

46: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:05:21.559 ID:wsUBbREEMNIKU

家族友人恋人愛の感動系いれる
飽きられないように小ネタ盛り込む
ここで読者はこう思うだろうから逆にこうする

あとは基本的に頭いいことすればハズレはない

 

47: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:09:06.327 ID:2atPR31I0NIKU
定番設定と定番展開でも差が出るんだから
何がつまらないのかどうなるとつまらなくなるかを潰したものが面白いってことだよね

 

50: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:16:45.736 ID:2atPR31I0NIKU
技術の話してるけど
構成の技術と描写の技術と物語と展開に対するバランス感覚の技術や
挙がってるいかに完結させるのか?の技術ってわりと全部別の能力で成り立ってるよね

 

52: 名無しの読者さん 2021/06/29(火) 19:22:42.571 ID:SfLOux7z0NIKU
通常発想に由来するような部分のほぼすべてを技術で代替することはできるだろうな
他作品の分析とそれを組み合わせて自分の作品に落とし込んで一つの作品として成立させるっていう
一切自分側からリソース供給しないやりかたとかなら
まあそれって結局はなれ業の部類だろうけど

 

出典:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1624958235/

 


1本仕上げる技術といくつも書き続ける技術はまた別よね

関連記事

小説の文字数を増やす技術

友達「このなろう小説面白いよ」俺「ふーん…?序盤読んでみたけどあんまり盛り上がらないね」

なろうマイスターの称号を持つ俺がなろうのヒットしやすい要素と失敗しやすい要素を3つずつ教えてやるスレ