小説家志望をバカにしてたけどやっぱり書きたい

1: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:22:37.556 ID:FD+v5YYQ0
性能悪いパソコン1個あれば書けて完成まで楽しみ→完成した評価されるかな楽しみ→評価されなかったどうにかして断片だけでも有効活用できるか遊ぼ→次の作品できた!
の未来への期待溢れるサイクルを延々と繰り返す幸せにもう一度ハマりたいんだよ
俺は読書もしない
努力もしない
小説に興味もない
でも確かに小説は俺に希望をくれたんだなって思った
生まれて初めての自主的な努力が小説家になろうとする努力なんだって気づいた
うおおおおおおおおスレがたたない

2: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:24:57.321 ID:RXsXc0Xz0
一冊仕上がるのに何日かかるの?
小説って芸術のなかでもかなりギャンブルに近くないか?

 

4: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:26:22.336 ID:FD+v5YYQ0
>>2
詳しいことは知らんがなろうで伸びてる作家志望向け文章講座によると15万文字で1冊らしい
俺は急いで書いても一日1万文字だから15日はかかる
そこから推敲すればさらに時間がいる

 

5: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:28:25.966 ID:RXsXc0Xz0
>>4
ザッと15日で書けるんだ
早ぇな
今まで何作ぐらい書いたの?

 

8: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:29:43.498 ID:FD+v5YYQ0
>>5
1作も書いてないぞ

 

6: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:29:10.517 ID:tJyTWWh70
まず練習で1つ書けば?
プロットだけでも良い

 

7: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:29:30.856 ID:2CxgGmM50
書けばいい
あれよりハードルの低い創作は無い

 

10: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:37:45.338 ID:RXsXc0Xz0
一月で書けるのに一作も書いてないんかい
今まで何やってたんだよ
ジャンルは何にしたいの?
おれは短編集しか無理そうだけど短編しか書かないプロっているのか

 

11: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:39:42.774 ID:FD+v5YYQ0
>>10
アンダーグラウンドで活動したい!!!俺は、アンダーグラウンド、つまりシーンの影の支配者になりたい!!!!
それなら売れないジャンル エログロが出まくる露悪的で汚い系のサブカル(あえて探偵ものとか書いて評論家から無視されるポジションにつく)か純文学!!!!これしかありえない!!!!

 

13: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:40:25.475 ID:5mLu/R54a
最近思うんだけど創作ってなんかしら制約とか強制力がないとできないとこがある
昨今はそういう強制とかって忌避されるとこがあるけど、創作にとっては実は必要なことだと考える
俺は1のことそこまでサポートできないけど、なんかサークル入って強制的に自作を見せる機会を作るとか、ここでみんなからお題もらって書くとかでモチベを引き出すことができると思う

 

14: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:40:43.517 ID:FD+v5YYQ0
理想は同人誌!!!
2年間定期的に出版された伝説のアングラ同人誌を作る秘密結社の主催になること!!!それが理想!!、!

 

15: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:41:41.717 ID:5mLu/R54a
>>14
いいね、雑誌文化って好きだから応援してる

 

16: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:48:38.884 ID:RXsXc0Xz0
超アングラか純文学ってまた乖離してるな
アングラこそ世の中の色んな変ネタ知ってないといけないから大変じゃないか?
下品系って売れるのかも謎だしずっとやってたら気おかしくなりそうだ

 

17: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:50:58.393 ID:FD+v5YYQ0
>>16
純文学って売れないからアングラだと思ってたわ

 

18: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:51:35.688 ID:lkZb3NA2M
調べ物したりするその大変な過程も楽しいんだと思うけど

 

19: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 15:51:56.694 ID:FD+v5YYQ0
そう言われれば確かに純文学は教科書にも載るし評論家や賞によって権威付けられたりするしアングラとは逆だな

 

21: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:01:07.030 ID:8sgV/3ab0

短編集はないわ

小説って短編のほうが難しいってのは常識だし長編が書けないから短編でお茶を濁すって場合クオリティは相当低いはずだし

 

22: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:11:59.590 ID:8ar2QLUB0
文学もアングラも知らんのだな

 

23: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:13:15.337 ID:FD+v5YYQ0
>>22
グロい探偵小説とかそっち系以外に小説のアングラってあるか?

 

26: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:28:58.852 ID:FD+v5YYQ0
うおおおお

 

27: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:29:06.555 ID:FD+v5YYQ0
うおおおワイがきたでえええ

 

28: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:29:11.840 ID:FD+v5YYQ0
ワイが来たぞぉぉぉぉ

 

30: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:32:54.697 ID:FD+v5YYQ0
ええんかおまえらぁあぁあ

 

31: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:33:00.259 ID:FD+v5YYQ0
うおおおおううううう

 

33: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:34:52.903 ID:+gzE8uMQd
ID変えたわ

 

34: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:35:01.833 ID:+gzE8uMQd
規制がきびしいんや

 

54: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:40:43.635 ID:+gzE8uMQd
ちな、ワイは相手の意図とか興味ないから正しいアングラ、文学の定義だけ知りたいで

 

128: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:57:32.392 ID:8sgV/3ab0

>>54
アンダーグラウンドというのは地下という意味

地下経済という言葉はヤクザが麻薬取引などで金を動かすその経済規模のこと

文学は文学としか言えんが、そう考えると文学界にアンダーグラウンドなんか存在しないことになる
しかし、いわゆる出版しない方が良いぐらいつまらないなろう系の文学はアンダーグラウンドと言っても差し支えないと思う

 

131: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 16:58:47.876 ID:+gzE8uMQd
>>128
文学にアンダーグラウンドが存在しないと言われたら言い返せんわ
音楽や芝居なら物理的に地下でやればええけど小説は無理やからな

 

201: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:18:08.473 ID:8sgV/3ab0

>>131
お前頭大丈夫か?

ヤクザは地底人なんかい

あくまで比喩だよ

文学ってのは縛りが何もない 何を書いてもいいもの
よく不謹慎だとか人権がどうしたと言ってくるやつもいるけど、無差別に人を殺して正義の味方が全員死ぬ話でも、
障害者をいじめる話でも、何でもありなのが文学

地下も地上もない
だから文学にアンダーグランドはない

せいぜい「誰のためにもならない、出版しなくていい文学」しか存在しない
それがなろう系

 

204: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:18:47.698 ID:+gzE8uMQd
>>201
なろう系は誰かのためにとがんばってつくっとるんやぞ

 

206: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:19:56.624 ID:+gzE8uMQd
>>201
おまえさんはなろう界隈を知らんやろ
日々「レベルの低い読者に合わせて書ける人気作者こそ聖人
本当は誰でも難しい作品を作れる!」とかそういう話を繰り返しとる
なろうはあくまで存在しない理想の読者のために気を使いまくった文学なんや

 

212: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:23:17.776 ID:8sgV/3ab0

>>206
なろう界隈を知っているとどうなると言いたいのやら

レベルの低い読者に合わせて書くということは、書いたもののレベルが低いということ
しかも低ければ低いほどいいと言って書くということは、この世の中に存在するものの中で一番低いということ
だから文学の中で唯一のアンダーグラウンド

言っとくけどアンダーグラウンドの文化ってのはセックスパーティーとか性風俗とか麻薬、わけの分からん流通に乗らない商品、
商品にもならないようなガラクタとか、そういうものやぞ

つまりそれと同レベルのアンダーグラウンドこそがなろうやぞ

 

218: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:25:42.924 ID:+gzE8uMQd
>>212
その通りや なろう系は作者からしても読者からしても最低の文学やしそれでええんや
でもアンダーグラウンドにも地下1階地下2階みたいに程度があるやろ
それこそ最低ではなく少数の変人な読者のために書かれた変態小説や尖った小説もなろうほどでは無いがアンダーグラウンドとして認めてもええんやないか?

 

222: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:28:18.743 ID:8sgV/3ab0

>>218
尖ったものってのは面白いから売れるんだよ
変態ってのは性的嗜好のことだから、変態を書けば売れる

誰も読まないものこそがアンダーグランドの条件を満たす

最低の表現ってのはなんの尖りもないものなんだよ

だからなろう系のことなんだよ
で、なろう系が読まれてるってのは違って、あくまで関係者が無理やり流行を作り出しているから
売れているように見えているだけ
買っているのは全部関係者だろう

つまりなろう系は誰にも読まれていない

 

225: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:30:18.128 ID:+gzE8uMQd
>>222
なろう系と比べればなんでもポップで売れる文学になるわ
アンダーグラウンドの道というのは妥協を許されない厳しいもんなんやな

 

226: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:31:52.668 ID:+gzE8uMQd
>>222
ワイが言っていたのは純アンダーグラウンドではなくて半アンダーグラウンドか4分の1アンダーグラウンドくらいの薄められたものやったんやな
いつかなろう系みたいな真の闇が文学界を脅かし奇跡的なヒットとなれば面白いがまずそんなことはないやろうし

 

250: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:37:29.020 ID:8sgV/3ab0

>>226
なろう系書いて売れようと思ったら一番難しいよ

いくら書いてもつまんない題材で尖りもない
そんなものでレベルを低く低くしたもので売れるなんてありえないし
せいぜい創価学会とか統一教会の人が売れるだけでまともにやっても箸にも棒にもかからないだろうね

 

252: 名無しの読者さん 2021/09/01(水) 17:38:16.819 ID:+gzE8uMQd
>>250
なろう系は残念やが売れんな これから消えていくんや かわいそうに

 

出典:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1630477357/

 


こわい(真顔)

関連記事

なろう系は間違いなく創作のハードルを下げたので

“なろう系”ってどっちの意味?

なろう系の物語読んでると気持ち悪くて吐き気がしてくる