なろう小説『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』アニメ化企画進行中

ビーンズ文庫刊『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』のアニメ化企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、乙女ゲームの世界に悪役令嬢として転生した主人公が、前世の記憶を取り戻し、破滅を回避するべく魔王の愛を得るため奔走する一発逆転ストーリーを描く。原作小説は第9巻が10月1日に発売されたばかりで、「コンプエース」でのコミカライズでも人気を博する注目作がアニメ化に向けて動き出した。

【原作小説あらすじ】
婚約破棄され前世の記憶が甦り、乙女ゲーム世界へ転生したと自覚した令嬢アイリーン。でも前世の記憶は不完全で、破滅フラグが立ったのに、回避方法がわからない。確実なのは、全ての破滅フラグの起点が、ラスボスの魔王クロードだということ。「ではクロード様をわたくしのものにすれば死なないわよね?」 かくして魔王の愛を得るために、求婚したり、魔物を助けたり、起業したり…悪役令嬢が狙う、一発逆転ハッピーエンド!?

https://ln-news.com/articles/112384



 

みんなの反応

 

 

 


悪役令嬢きたわね

関連記事

なろうで乙女ゲーの悪役令嬢に転生するやつあるじゃん?

なろうアニメはめふら、映画化決定!

【悲報】はめふら以外の悪役令嬢もの、一つも流行らなさそう