なろう小説『異世界召喚は二度目です』アニメ化企画が進行中



モンスター文庫刊『異世界召喚は二度目です』のアニメ化企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、かつて異世界に召喚され英雄となるも、罠にはめられ元の世界へと強制送還されてしまった主人公が、クラスメイトと共に再び同じ世界へ召喚されて始まる痛快バトルファンタジー。原作小説は全5巻で発売されている。2018年よりコミカライズの連載も行われており、原作小説完結後も注目を集め続けている人気作がアニメ化に向けて動き出した。

【原作小説あらすじ】
かつて異世界へと勇者召喚され、その世界を救った男がいた。もちろん男はモテまくるようになり、異世界リア充となった。だが男は「罠」にハメられ、元の世界へと強制送還。おまけに赤ん坊からやり直すことに――。これは、今はちょっぴり暗めの高校生・須崎雪として生きる元勇者が、まさかまさかの展開で、再び異世界へと召喚されてしまうファンタスティックすぎる勇者様のオハナシ!!

コミックス最新刊も2021年12月に発売予定となっており、アニメ化企画が進行するこの機会にぜひ小説からでも漫画からでも本作に触れてみてもらいたい。『異世界召喚は二度目です』は、モンスター文庫より全5巻で発売中。

https://ln-news.com/articles/112586

 

みんなの反応

 

 

 

 


異世界ブームは息が長いわね

関連記事

主人公が最初から強い理由なんて元特殊部隊でも英才教育でも血統でも山育ちでも異世界転生でも何でもいいだろ

超神なろう小説『不死者の弟子』『田中のアトリエ』がアニメ化しないで他の割とガチでゴミなろうがアニメ化するのが不思議なんだが

今の異世界ブームのきっかけ作った作品って何?