なろう小説『虫かぶり姫』アニメ化決定

由唯の小説「虫かぶり姫」が2022年にTVアニメ化。併せてメインスタッフが発表された。

「虫かぶり姫」は、本好きが高じて「虫かぶり姫」というあだ名がついた侯爵令嬢・エリアーナと、彼女の婚約者・クリストファー王太子を描くラブファンタジー。一迅社より小説版、コミカライズ版がどちらも5巻まで刊行されており、小説の6巻が2月2日、マンガの6巻が2月28日に発売される。

アニメでは、監督を「一週間フレンズ」「甘々と稲妻」の岩崎太郎、アニメーション制作を「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」「ちはやふる」などを手がけたマッドハウスが担当。またTVアニメ化を記念して、原作の由唯によるお祝いコメント、キャラクター原案・椎名咲月、マンガ版を執筆する喜久田ゆいよりそれぞれアニメ化記念イラストが到着した。

https://natalie.mu/comic/news/463538


みんなの反応








マッドハウスならきっと何とかしてくれる

関連記事少女漫画の主人公は作中で「そんなに美人ではない」という設定だけど

【悲報】小説家になろう、女さんに乗っ取られる

「グッバイ、ドン・グリーズ!」いしづかあつこ監督のオリジナル劇場版アニメ2022公開、よりもいスタッフ集結マッドハウス制作