小説の最後にある別の作家が書いた解説とかいう読後感を損ねるだけのゴミ

1: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:40:13.35 ID:02dVNUC10
あれ好きなやついるの?
余韻に浸ってたところを急に現実に戻されるわ

4: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:41:22.33 ID:WSsWCF0E0
読まないという発想は無いのか?

10: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:42:51.30 ID:02dVNUC10
>>4
読まんでもそのページ開いたら嫌でも目に入るやろ
それまでと文体のまるで違う一行目の文字が目に入って来た時点でもう現実に戻されるわ

14: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:43:27.36 ID:WSsWCF0E0
>>10
そこまでデリケートなんか……
大変やな

7: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:41:29.27 ID:Its7fykC0
まじでいらん

8: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:42:14.29 ID:LnDAmi/j0
翻訳小説だと訳者の語りがあるな

11: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:42:58.22 ID:hcVh8Fwr0
読んだことないわアレ

12: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:43:08.63 ID:43atEuzYa
普通に読み飛ばす え?その解釈違くない?ってなった事あるし

15: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:43:37.75 ID:qXzYUwGe0
謎に衒学的な解説腹立つわ
そんなん作者も意識してないやろって

16: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:43:39.37 ID:cs3ifReR0
本人が書いたやつはええんか

18: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:44:32.43 ID:02dVNUC10
>>16
本人ならええわ
そこまで含めて作品やと思っとる
たとえクソつまらん自分語りやとしても許せる

17: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:43:57.82 ID:gtIotPmA0
文章糞下手な奴ならマジで氏ねって思うけど、それ含めて名作とかはある
最悪、全くわからん小説でも「ここがこうでこうなってて……面白かったですね~」ってあとがきの方がわかりやすく面白い時まである
ただの知人レベルの学者はマジで消えろ

19: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:44:37.88 ID:1Dvjdaq/0
読書感想文書くためにあるもんやろあれ

20: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:45:04.84 ID:WSsWCF0E0
今読んだばっかなのにあらすじ説明し出すクソ解説あるよな
小学校の頃のワイの読書感想文かな?

25: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:46:20.86 ID:0cyppFUn0
>>20
世の中にはあらすじ理解せんまま読み終える人もおるんやで

21: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:45:48.96 ID:I2PhFQ8Ad
あの解説読んで感心することほぼないよな
これ解説なんかって思うことも多いし

22: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:45:49.08 ID:+eETJgua0
わかる
著者自身のあとがきもなくていい派だから解説とか余計いらない
国語の教科書じゃねえんだから自分の解釈で楽しむわ

23: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:45:54.63 ID:K7CkhWCWp
書評好きの友達がいるんだが、彼は本のタイトルを言うだけで解説を誰が書いたか当てられるんだ。世の中色んな人がいるものだよ

24: 名無しの読者さん 2022/05/15(日) 22:46:04.75 ID:sAblxAfM0
書き手によるとしか

出典:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1652622013/



古い作品の時は助かる

関連記事ホラー小説は文学なのか!?

『転スラ』は何がそんなに面白いのか?

一番文章が上手い小説家


文学

Posted by yomisoku