NMB48の安部若菜さんが小説家デビュー

 アイドルグループ「NMB48」の安部若菜さんが小説家としてデビューすることが決定。安部さん初の長編小説『アイドル失格』(KADOKAWA)が11月18日に発売されます。

 現役大学生のメンバーとしてNMB48で活動している安部さん。幼少期は毎日図書室に通い1年で100冊程の小説を読む子どもだったそうで、特に好きなジャンルはファンタジー小説。小学生時代の愛読書は、作家のミヒャエル・エンデが手掛けた『はてしない物語』とのことです。

 『アイドル失格』は、メジャーデビューを目指す“地下アイドル”の実々花と、彼女に恋愛感情を抱く大学生・ケイタの恋と成長を描いた作品。イベントやSNSを通じてケイタが自分に本気で恋をしていると気付き、うれしく思っていた実々花は家族との衝突がきっかけで自暴自棄に。SNS上の情報を頼りにケイタのバイト先へ向かってしまうというストーリーです。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2206/15/news178.html


みんなの反応






いい題材やね

関連記事国生さゆり(55)、なろう作家デビューしていた

応援するアイドルがファンを殴ったことに戸惑う女子高校生が主人公の小説『推し、燃ゆ』芥川賞受賞

所ジョージさん、10年続けたYouTubeチャンネルを閉鎖


文学

Posted by yomisoku