なろう小説『ティアムーン帝国物語』アニメ化決定

TOブックス刊『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』の2023年TVアニメ化が決定した。本作は崩壊した大帝国の皇女として処刑されたはずのわがまま姫が、なぜか12歳にタイムリープして始まる、処刑の運命を回避するために奮闘する一世一代の歴史改変ファンタジー。原作小説は現在第10巻まで発売されており、シリーズ累計は85万部を突破している。TVアニメ化の発表にあわせて、ティザービジュアルとティザーPVが公開されたほか、メインキャラクター&キャスト情報、スタッフ情報なども解禁。主人公のミーア・ルーナ・ティアムーン役を上坂すみれさんが演じることも明らかとなった。アニメーション制作はSILVER LINK.が担当する。

【イントロダクション】

「首が…ある!? 幼く…なってる!?」 大国・ティアムーン帝国で“わがまま姫”と蔑まれた20歳の皇女ミーアは、民衆の革命によって断頭台で処刑された。はずが、目覚めると12歳の頃にタイムリープしていた! どうやらここは、やり直しの世界――彼女の枕元に置かれていたのは、処刑される前に自らが綴った血染めの日記。第二の人生を歩み始めたミーアは、帝国の立て直しを決意。帝国の未来のため? 民衆を飢饉から救うため? 内戦により命を落とす多くの兵士のため? じゃない! すべてはギロチンの運命を回避するため!!「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」 小心者で、保身上等&自己中最強のポンコツ姫が、自分のために大奮闘。わがまま姫様の行動がまさかの奇跡を巻き起こす、歴史改変ファンタジーが始まる。

https://ln-news.com/articles/114906


みんなの反応










はめふらぐらいの位置にはつけそう(適当)

関連記事ティアムーン帝国物語というなろう作品を読み終わった

なろう小説『おかしな転生』アニメ化決定

「このライトノベルがすごい!2021」が発表される