小説てもう存在価値ないよな

1: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:43:24.86 ID:PbSTY9yw0
小説にしか出来ない表現てないし

2: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:43:43.37 ID:9cZsdPqI0
あるけどw

4: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:44:32.69 ID:PbSTY9yw0
>>2じゃあ何か教えて

41: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:07:37.07 ID:xSfydKh2d
>>4
叙述トリック

3: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:43:58.27 ID:04o0nd3zH
ありまくるやろ

5: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:44:56.27 ID:dEnj6bZca
小説しか表現できない描写とか映像つくとどうなんねんってのはあるけどあれ萎えるわ

6: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:47:04.11 ID:qfqFIxwj0
読者の数だけクラムボンの形が存在するんだよ
映像ではこれが統一されてしまう

7: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:47:29.03 ID:51vSiZCHa
映像化すると情報量が足りなくなるんよ
キャラの心情とか全部心の声で説明されると萎えるし

8: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:48:10.21 ID:pTPSGmeMM
金払うやつがいる限り価値はあるやろ

9: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:50:38.56 ID:rDyBd6eXr
無駄に描写こまくされるとアニメとか見るより時間かかるし一切展開進まんしアホらしい

10: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:51:00.75 ID:PbSTY9yw0
いやまず小説て表現分かりにくくして作者ドヤッてるだけだよね

11: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:51:40.03 ID:r0wu45JK0
>>10
それはお前さんがバカなだけ

15: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:53:10.13 ID:PbSTY9yw0
>>11まずワイがバカだとしても万人分かりやすく出来ない時点
娯楽として終わってるよね

12: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:52:00.22 ID:04o0nd3zH
>>10
お前が分からないだけでしょ

21: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:58:42.41 ID:rDyBd6eXr
>>10
お前の語彙が全然無いのと読む習慣とかついてないだろうからなんも想像できんでつまらんだけやで
なんなら分かってもつまらんことは多々あるで
各々が自由に想像できるとかいう利点も別にワイが見れるのはワイの視点しかないし他人と感想語ってズレを楽しんだりするのかと思いきややれ解釈違いだやれストーリーだと、想像の余地で語り合うことは一切ない、なんなら途中で作者に自分の想像と違う描写挟み込まれてハシゴ外されることさえある
控えめに言ってクソや、小説しかないから仕方なく読むけど他があるなら読まん

31: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:02:59.33 ID:PbSTY9yw0
>>21でもそれて小説の不利なところは利点として話してるだけだよね

35: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:04:39.89 ID:rDyBd6eXr
>>31
あ、これはイッチがパカなだけや

42: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:08:28.44 ID:PbSTY9yw0
>>35でも小説だと作者が思う物が読書者に100%伝えられない
てゆうのは事実だよね

46: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:09:55.77 ID:+pZz1r5Hr
>>42
レス何も読まないで返してるのか?

13: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:52:07.51 ID:7kQ5X6zf0
小説は誰でも書ける利点がある
アニメや映像は誰でもは作れない

14: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:52:57.39 ID:/5OEj0YH0
ストーリーは小説家が書いたのが一番クオリティが高い

16: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:54:07.87 ID:xmNb7m480
小説は知性がないと書けんやろ
お絵かきとはちゃうで
ワイらには無理や

17: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:55:44.48 ID:PbSTY9yw0
>>16でも誰にも出来ないからて価値があるわけじゃないよね

20: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:57:38.26 ID:7kQ5X6zf0
>>16
そんなことはないぞ
ベストセラーの小説比べてみて知性あふれる小説が売れてるとは限らんやろ

22: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:58:57.95 ID:hNCStkhka
>>16
99%の小説はショーペンハウエルが言ってる通りお絵描き以下の馬鹿がかいた悪書やん
読む価値のある小説なんてほとんどない

120: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:42:12.45 ID:nPEorixh0
>>22
割合はそうでも読んでりゃ良書と悪書も手に取らんでも大体分かるやろ
哲学かて東浩紀みたいに低レベルな小遣い稼ぎしとるような連中ばかりやん

18: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:55:45.13 ID:NCAM65KHd
浮かぶ情景なんて人それぞれ
絵で描かれるより自由度あってええわ

23: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:59:09.99 ID:51vSiZCHa
映像だって大抵は馬鹿に向けて分かりやすく演出してるだけで教養がないと知らないうちに振り落とされるやろ

24: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 11:59:36.10 ID:5/Of0edl0
具現化できない数理情報や言語情報は言語じゃないと表現できなくはあるけどね

26: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:00:34.62 ID:H/qgCzWu0
小説にしかできない表現って単に動画や漫画にすると陳腐なだけやからな

ただ原作としての価値はあるで、ラノベならな

27: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:01:02.88 ID:4CM+0oRcd
今の20歳くらいまでは小説愛好家おるやろ
そいつらが死んだら終わりやろなあ

28: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:01:06.25 ID:6+577M4EM
1がバカなだけで草

30: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:02:43.05 ID:H/qgCzWu0
実際には再現不能なことを小説でなければできない表現というならそれ単に間違いなだけやろ思うし
小説という極端に情報制限された媒体であえて情報しぼって読者騙すとか絵にしたらバレバレになるだけっていう

32: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:03:04.85 ID:6+577M4EM
万人に面白い娯楽って何?w
もうこんなこといっちゃってる時点で最高にがいじ

37: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:05:30.60 ID:PbSTY9yw0
>>32でも作品が売れなきゃ価値もくそもないだろ

40: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:07:11.54 ID:kIPIECQX0
>>37
1人の金持ちの教養人が何億何千万の価値があると認めれば万人に受ける必要はないやろ
芸術とはそういうものや

48: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:10:19.19 ID:PbSTY9yw0
>>40でも小説でそゆう事例ある

36: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:05:01.55 ID:H/qgCzWu0
小説ならではの文章表現の方が格好良かったり盛り上がったりするってのはあるで
きのこの文とかは漫画や映像にするとダメなやつやな

38: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:06:12.62 ID:H/qgCzWu0
イッチは編集か何かなんか?客的には売り上げとかどうでもええやろ

43: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:08:37.86 ID:yNX/h69Qd
価値って各個人が決めるもんだろ
満場一致で無価値とかねえよ馬鹿

45: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:09:12.14 ID:fv6JgSKuM
小説を読むのは時間の無駄を感じるわ
結局のところ知りたいのはストーリーだろ
要約サイトとか見ればそれでいい
映画とかも同じだけど映画は強制的に話進められて2時間で終われるからまだマシ

53: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:11:34.14 ID:nEokM5un0
>>45
小説を読むことが楽しいんや
ほんまに好みドストライクな文体の人の文章やと読んでて気持ちええしリラックスできるぞ

57: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:12:46.64 ID:qKTBiHuy0
>>45
イッチもそうやけど単純に「世の中にはそう思わん人もおるんよ」ってだけやん

59: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:14:05.55 ID:wBudYY8E0
>>45
お前今なんjやってるよな?
それが時間の無駄ってジョークのつもりか?

47: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:10:16.00 ID:nEokM5un0
でも読んでて気持ちいい文体ってのは小説じゃないとないよね

56: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:12:43.99 ID:EFwiLUa80
>>47
これ

52: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:11:30.70 ID:wBudYY8E0
そもそも存在価値無かったら映像化しようとしないやろ
お前が見てる映画もドラマもほとんど小説原作やで
クリストファーノーランもリドリースコットも原作あって名作を生み出せたんやろ

62: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:15:17.20 ID:kIPIECQX0
>>52
悲劇だのダークヒーローモノだのは大抵シェイクスピアから影響受けてるしな

73: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:20:32.56 ID:PbSTY9yw0
>>62それは小説に影響は受けてるだけで小説に価値あるとゆう事ではない

80: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:23:47.17 ID:qKTBiHuy0
>>73
小説は他のジャンルに影響を与えるだけの価値はあるってことでいいかな?

90: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:27:18.33 ID:PbSTY9yw0
>>80だって今もう小説より面白い物多いし

97: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:29:55.00 ID:qKTBiHuy0
>>90
それってアナタの感想ですよね?ってコトやで
実際このスレでも「そんなことないやろ」って意見が出とるんやから
存在価値ないってのは極端な見方なんやで

55: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:12:17.95 ID:H/qgCzWu0
逆にシンプルなだけの文体だと小説である意味が特にないように思うな
漫画やアニメより早く展開わかるぐらいの価値しかないような

58: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:14:00.48 ID:nEokM5un0
>>55
そらそうや
あんま読んだことないから一概には言えんけどラノベって漫画やアニメになる前提の台本見たいな感じやん
そういうのは小説自体には台本としての価値しかないと思う

65: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:16:39.78 ID:H/qgCzWu0
>>58
イッチみたいなタイプが嫌う文体の癖こそが小説の面白味やしな
最近はソシャゲのせいで個性皆無の文体がもてはやされるんよ

68: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:18:34.74 ID:m1nIwpuX0
>>58
戯曲ってのがある

64: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:16:05.77 ID:qKTBiHuy0
>>55
小説と一括りにしとるだけでいろいろあるからな
日本食やて寿司とか蕎麦とか精進料理とかいろいろあるやろ
それと同じや

66: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:17:21.30 ID:H/qgCzWu0
>>64
まあ児童文学とかならシンプルじゃないといかんかもしれんな

74: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:21:14.99 ID:qKTBiHuy0
>>66
児童文学だけやないで
展開の速い小説や良い意味で何も考えさせない小説なんかは
シンプルにすることで読者を早急に次の展開へ促せるんや

60: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:15:09.34 ID:mpxMh1SM0
「想像の余地がある」ってよく言うけど
それってただ相手に正確に伝えられてないっていうだけやんな

63: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:15:38.42 ID:PbSTY9yw0
>>60ほんこれ

86: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:26:17.83 ID:YMJ1ixjJa
>>60
想像の余地は否定したらダメやろ
映画だって曖昧なところを作って客にその部分を想像させるから考察や解説が盛り上がるんやぞ

70: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:19:11.45 ID:IKWV1QUa0
小説って芸術なのかね
なんかすごい微妙な問題だと思うけど

79: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:23:37.42 ID:04o0nd3zH
>>70
例えば川端康成の伊豆の踊り子の冒頭
『道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨足が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追ってきた。』
こんな文章ワイは何十年かかってもひり出せないと思う
情報が過不足なく盛り込まれ、情景が目に浮かぶよう
これを芸であり術と呼ばずにはいられない

71: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:19:25.76 ID:nEokM5un0
漫画やアニメや映画よりも小説の方がキャラの内情とかに同調しやすいとかはあると思うわ
主人公に感情移入しやすいから終盤とかのセリフで感動しやすいとかあるかな

78: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:23:35.15 ID:H/qgCzWu0
>>71
キャラの内情を細かく書くタイプはうまいなって思うわ、小説の利点を生かしとる
セリフに関してはアニメや漫画のが印象的やな

75: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:22:24.17 ID:XAAYyN0Y0
文字だから表現できるものなんて数え切れないほどあるやん

76: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:22:29.98 ID:JEfbGvSH0
結局映像作品や画像作品作るにも元となる小説が必要なんよ

92: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:27:35.50 ID:h6QjSup6p
>>76
先にその元になる小説読んだら映像作品は観なくてもええかってなる

77: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:22:53.99 ID:Vp1jC2oNa
小説だと「この表現うめぇ!」ってのある
漫画好きだけどそう思ったことが無い

81: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:24:52.26 ID:JEfbGvSH0
>>77
ハンターハンターの猫みたいな蟻が高速移動するシーンはすごいと思った

82: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:25:05.90 ID:nEokM5un0
ワイは映画とかで泣くことはないけど小説で泣くことはたまにあるな

83: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:25:23.00 ID:unsD9P34d
存在価値無いのはイッチちゃう?
知能低すぎて会話出来てないやん

84: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:25:47.30 ID:lKyiJh2BM
地の文が上手いほど映像化したときにがっかりするんやろなと思ってしまう

87: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:26:54.18 ID:k6JYMRqFp
>>84
村上春樹のノルウェイの森はひどかったらしいがあれは映像化がだめだったのか単純に作りが雑だったのか
この間のドライブマイカーは絶賛されてたが

93: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:27:42.94 ID:kIPIECQX0
>>87
ドライブマイカーは原作短いからほぼオリジナルやないか

96: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:28:40.04 ID:k6JYMRqFp
>>93
ドライブマイカーの映像化というよりは
一緒に収録されてたシェエラザードとか他の短編も混ぜたオリジナルって感じやったよな

94: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:28:03.00 ID:qKTBiHuy0
>>84
これはあるな
結局そこでどれだけ忠実に作るか
それとも独自の改変を行うか
方針とブレ具合が監督の腕次第で決まるもんな

88: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:26:55.04 ID:IK+hN2eV0
SFは小説が一番面白い

89: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:27:00.49 ID:r/ilnEb7d
ワイいままでまったく本読んでこなかったけどここ最近すこしだけ読み始めた
なんかおもろい気はする

91: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:27:29.12 ID:m1nIwpuX0
アニメになると陳腐になったな
監督次第でアニメも全然ちがうし原作の再現ってむずい

95: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:28:27.68 ID:H/qgCzWu0
このセリフ誰が言ってるの?
みたいのは想像の余地にしたらいかん部分やと思うで
作者が意図的に隠してる場合はともかく、単に説明不足なだけのが考察になってて草生える

98: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:30:37.82 ID:N1K+1Idya
やっぱ小説は読むべきやろ
アニメ漫画なろうしか読まないキモオタとは確実に知性の差がついてくる

115: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:38:45.89 ID:PbSTY9yw0
>>98まず小説読んだ賢いなるて小説の方が高級て思ってる人が
デタラメ言うてるだけだよね

119: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:40:50.57 ID:N1K+1Idya
>>115

124: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:42:56.66 ID:PbSTY9yw0
>>119でも小説読んだ方が賢くなるて科学的なソースないよね

99: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:31:04.48 ID:ZsuUsRU5M
全てがFになるとか小説>>>>>>アニメ>実写くらい差あるし小説の得意分野みたいなのはあると思うわ

100: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:31:07.19 ID:qfqFIxwj0
画によって風景や容姿が具体化されないのが小説の強み
己のイメージと他人のイメージを共有して違いを楽しむのも文学の面白さ

101: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:31:48.57 ID:V+29KgxDp
なろうは小説と認められてないんか…

107: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:33:23.42 ID:qKTBiHuy0
>>101
私見やけどあと数年で廃れる
ケータイ小説と同じ運命や

108: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:33:30.87 ID:nEokM5un0
>>101
出版社から出たのものじゃないと読む気にならない
ただでさえ腐るほど小説なんかあるのにわざわざ素人のノート読もうと思わんやろ

102: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:31:57.12 ID:B5/JyYk+a
マジで最近1から10まで説明されないと納得できない奴って多いよな
行間を読むのが醍醐味でもあるやろ小説は

106: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:33:17.59 ID:m1nIwpuX0
>>102
最近ちゃう前からや

104: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:32:41.08 ID:XAAYyN0Y0
すでに縮小しててこの先もまだ細くなるだろうけど無くなることはないやろ
文字だから出来ることもあるし1人で作れる創作物ってのは作る側には価値あるだろ

105: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:33:16.75 ID:H/qgCzWu0
色んな分野が陳腐化してるのは、どうみても出版していいラインに到達してないなろうのゴミなんかを一発ネタとかポイントとか流行とかの理由だけで書籍化していく恥も外聞も捨て去った出版社のせいやしな

111: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:35:45.81 ID:qKTBiHuy0
>>105
商売なんやから売れ筋に力入れるのは仕方ないと思うで
これからどうなるかは別として

112: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:36:53.94 ID:H/qgCzWu0
>>111
ぶっちゃけ売れてたの初期組とごく一部のだけで大半は爆死のゴミやろ思うんやけど
同じ爆死ならワンチャンあるまともな作品選べばええやろに

118: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:40:39.65 ID:qKTBiHuy0
>>112
出版社の考える「まとも」と購買者層の期待する「マトモ」が同じとはならんのや
そうなれば下手な鉄砲でも当たること祈って数うつしかないんやで

125: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:43:01.85 ID:OJIJ8EAH0
>>112
ライトノベルが十年以上前に舵を切った道だから今更やなぁ
00-05年頃はSF小説や推理小説でデビュー出来なかった鬼才の駆け込み寺でもあったけど
深夜アニメ化が軌道に乗り始めたあたりからキャッチーな作品が増えて映像化し辛い作品は段々淘汰されていった

今はなろう小説に駆逐されてるのも必然とも言える

109: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:34:23.75 ID:jRFxsDaTr
小説の利点は、文字だけでしか表現できない分、くどくど説明しても、それは文章表現の一つになることやな

マンガや映像では、登場人物の発言やナレーションで説明セリフを長々いうと滑稽かつ流れぶった切ってテンポを悪くさせてしまう

小説が他の創作物語より優れてるのってここだけやね

110: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:34:28.33 ID:IKWV1QUa0
小説って純粋芸術というほど純粋でない気もするし
大衆芸術というほど大衆的でもない気がするし
微妙なんだよなあ

113: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:37:47.92 ID:qKTBiHuy0
>>110
識者()や文人()が勝手に枠組み作ってるだけや
読みたいもん読めばええし小説を愉しむのが第一なんやで

123: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:42:33.05 ID:H/qgCzWu0
>>113
キャラ文芸だのとわけわからんジャンルが大量発生してて混乱するわ
そんな細かく分けるならまず異世界とファンタジーを分けろやと・・・

121: 名無しの読者さん 2022/10/05(水) 12:42:24.46 ID:kQxiXyl8M
三年前アメリカで出版されてその年一番売れた小説がザリガニの鳴くところって作品で1500万部売れたらしいな
羨ましいねアメリカはまだ小説に需要があって

出典:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1664937804/



イッチに何があったんやろ

関連記事小説書いてるときのワイ「こりゃあ傑作になるでえええ!!」

アニメ化しないライトノベルに価値はあるのか

つまらないなろうは根底の価値感がズレてるから不快感を覚えて無理になる