【朗報】新宿駅の刃牙の広告が超かっこいい

ボーっと歩いていたら思わず二度見した! という経験は誰にでもあると思う。意外なものが偶然目に入り、「え!?」って振り返る的なね。実は今日、近年稀に見る二度見をしてしまったのでぜひご報告させていただきたい。JR新宿駅での出来事だ。

改札内を歩いていると、通路の壁になにやら巨大な広告が掲示されているのを発見した。そこには数十名の力士たちの浮世絵が描かれている。ふーん……と通り過ぎようとした、その時。私(あひるねこ)はとんでもないことに気付いてしまった。いやこれ……『刃牙』やん!

・改札内に『刃牙』
そう、実は本日2019年3月11日より、JR新宿駅改札内に人気漫画『刃牙(バキ)』の巨大広告が出現しているのだ。これはシリーズ最新作『バキ道』のコミックス発売を記念して掲出されているもので、全長約30mもあるという。

範馬刃牙・勇次郎の最強親子はもちろん、花山薫、愚地独歩、渋川剛気といった人気キャラからピクルのような比較的新しいキャラまで総勢30名が集結。ファンならたまらない作品となっている……のだが。なんかいつもと雰囲気違くね?

・人気キャラが相撲絵に
それもそのはず。今作のテーマは “相撲” なのだ。連載を追いかけている人には説明不要だろうが、最新作『バキ道』のテーマもまた相撲。炭素の塊を握力でダイヤモンドに変えるというヤバイ男が出てきて……とまあ、それはさておき。浮世絵師・三巴彫ひろさんによって相撲絵として描かれた刃牙たちの雄姿に注目である!

出典 ロケットニュース24

 


烈さん……(´;ω;`)

漫画

Posted by yomisoku