【晒し】俺たちが世界を作り直すから、悪と魔物は滅んでください

木本真夜さんより

俺たちが世界を作り直すから、悪と魔物は滅んでください
http://ncode.syosetu.com/n0838fj/

読み速の読者様初めまして。
つい先週、小説家になろうにて執筆を始めた木本真夜と申します。
本小説を構想し、色々な設定や伏線を考え、いざ執筆!と意気込んで小説を投稿し始めました。
沢山の方に読んでもらえ、反応も貰い、とても恵まれているなと感じているのですが、私としては自分の作品はこのままでは人気小説にならないと思い、満足していません。

自分で思い浮かぶ欠点は大きく3つあります。

1つ目は本来、読者を作品に引き込むべき序盤での長い世界観、設定の説明です。
私の構成としては序盤に主人公、そして読者が知らない、この世界の構造と過去に起こった出来事を書く必要がありました。
それがあまりにも長すぎて、一見さんには重く、バトルシーンが始まる十二話まで読んでもらえないと思っています。

2つ目は地の文の長さです。自分の作品を読んでいて、お世辞にも読みやすいとは思えません。地の文が長く、しかも連続していて読者の目を疲れさせてしまうと思っています。
しかし、私には地の文の間に空白を入れるタイミングがわからず、結局不自然な隙間ができないように連続した文章になってしまいます。

3つ目は単純に私の文章力です。
設定を考え、書き始めたものの、読者として読んでいるプロ作家様の本と比べ、圧倒的に表現力が劣っているのを感じます。ダークファンタジーは特に残酷なシーンや、絶望のシーンを描くのに文章力が必要と思っています。第1話の後半は自分でも頑張ったのですが、読者様にその場の暗い雰囲気と、主人公の絶望が伝わっているか心配です。
また、これは4つ目になってしまうかもしれませんが、主人公が十五という設定に対して、視点が達観しすぎてる気もします。

以上の点を踏まえて、読み速の皆様には第十二話まで読んで欲しいです。
バトルシーンがそこから始まります。
そして、さらにその事を踏まえて、第十二話まで読んで欲しいと聞いていたけど、途中でギブアップという方は、その理由を教えて欲しいです。
私が一番教えて欲しいのは、第十二話まで読者が辿り着かない理由です。
本来読者を引き込む役割が大きいバトルシーンを序盤に持ってかれなかった以上、どうしたらバトルシーンまで読者を惹きつけられるのかを模索したいと思っています。

単純にその他のダメ出し、アドバイスもありがたく受け取る所存です。
より良い小説を作るために、読み速の読者様の力を貸してもらえると嬉しいです。




小説の晒し行為について

読み速晒し作品まとめ

トップページ(ホーム)へ

晒し

Posted by yomisoku