その他のジャンル, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 11:57:32.16 ● BE:679785272-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
静かな金正恩氏の誕生日、日本の朝鮮総連機関紙も報じず
2018/01/08 21:36
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018010802440

画像は2

2: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 11:57:39.07 BE:679785272-2BP(1000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
>>1
no title

https://twitter.com/DPRK_News/status/950347267780808709

漫画, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/01/08(月) 19:07:48.89 _USER9
漫画家のカクイシシュンスケ氏が、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの作品で知られる漫画家の三田紀房氏に対して、アシスタントとしての残業代を請求することを宣言した。

三田氏はメディアで「アシスタントは週休3日、残業禁止」「業務効率化のため、絵を描く作業はデザイン会社に外注している」と明かし、漫画家の働き方改革だと注目を集めていた。

これに対し、三田氏のもとでアシスタントとして17年4月まで約11年7カ月に渡り働いたというカクイシ氏が7日にブログを更新。
三田氏の現場は業界水準からすると良い環境だと認めた上で、「完全にホワイトかと言われるとそうではありませんでした。労働基準法にきちんと則った職場であったかというと、そうは言えないでしょう」と苦言を呈した。

残業はほぼ毎週あったことなどを指摘して、「そしてその残業代は全く支払われていませんよね。11年7カ月の間、一度たりとも」と主張。
カクイシ氏は、三田氏に対して残業代を請求することを宣言して、「どうすればマンガ家のアシスタントがもっと働きやすくなるのか? 長時間労働を是正することができるのか? そういうことを考えた時に思いついたことの1つが、マンガ家に対して残業代を請求してそれをネットに書くということです」とその真意を説明した。
三田氏の現場ではタイムカードが導入されているため、出勤時間や退勤時間の記録は残っているとのこと。

他にも作画を外注している会社との契約などに疑問を投げかけて、カクイシ氏は、「業界でもマシな方の三田先生のところで残業代を請求するなら、もっとひどいウチで請求してみたってバチは当たらないよなと行動に出るアシスタントが少しでもいたらいいなと思っています」と自身の行動が業界の変革につながってほしいという思いをつづる。
そして三田氏に対して、「記事の中でご自分のされていることを『一種の社会貢献』とおっしゃっていますよね。アシスタントの労働力をさんざん搾取してきたマンガ家が、アシスタントに残業代を請求されてきちんと支払うというのも一種の社会貢献ではないですか? 『若い人たちに見せて』いくべきことではありませんか?」と呼びかけた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14128944/

「ドラゴン桜」
no title

文学, 漫画, 過去記事

faa27356fadeed43aa3b6afb699deb92_s

漫画『金田一少年の事件簿』の子供向けオリジナル小説が発売されました。

文学, 過去記事

SnapCrab_NoName_2018-1-11_23-12-14_No-00

出典 YouTube

文学者たちの集い「飯田橋文学会」が小説家のインタビューを動画とテキストに残すプロジェクトを進めています。


漫画, 過去記事

SnapCrab_NoName_2018-1-11_14-30-13_No-00

出典 YouTube

2: 名無しの読書家さん 2018/01/10(水)12:30:46

すっげー今更感

小説家になろう, 過去記事

8: 名無しの読書家さん 2018/01/10(水) 11:18:08.80
なろうってジャンクフードだよな
手軽に読めるのはいいけど読みすぎると感性が死ぬ

ライトノベル, 過去記事

1aeb408b11c7ab437edfc782bd3a7d8c_s

第15回「好きなライトノベルを投票しよう!!」 で、まほろ勇太さんの『絶対彼女作らせるガール』が1位に輝きました。

漫画, 過去記事

SnapCrab_NoName_2018-1-10_15-12-19_No-00

出典 YouTube

1: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 13:17:52.97 _USER9

https://www.cinematoday.jp/news/N0097429
2018年1月9日

映画『アバター』(2009)『タイタニック』(1997)のジェームズ・キャメロンがプロデュースを手掛け、日本の人気漫画「銃夢」を実写化した『アリタ:バトル・エンジェル』が、今年の夏に日本公開されることが決定し、日本版予告編と特別映像が公開された。

本作の舞台は数百年先の未来。クズ鉄だらけの「アイアン・シティ」に打ち捨てられたサイボーグの少女アリタは、サイバー・ドクターのイドによって救出される。全ての記憶を失ったアリタだが、ある時自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。

原作は、漫画家・木城ゆきとが、1990年代に「ビジネスジャンプ」(集英社)で連載したSFバトルアクション。キャメロンは15年以上にわたってこの作品の実写化を企画していたが、『アバター』続編の製作にかかりきりになることから、『シン・シティ』『スパイキッズ』のロバート・ロドリゲス監督にメガホンをたくした。

小説家になろう, 過去記事

megane_wareru_woman
初めて書いた小説がいきなり「なろう」でジャンルランキング1位になってしまったそうです。