ライトノベル, 過去記事

fc1ef0f4c5e9be582be370bf968a1465_s

『ドラゴンマガジン』に関する初の本格的研究書「ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語-狼煙を上げた先駆者たち」の著者・山中智省さんがインタビューの中で、「ライトノベル」という言葉を再定義しました。 

過去記事

SnapCrab_NoName_2018-2-24_13-33-31_No-00

出典 YouTube

TEAM NACSが雑誌『anan』で、『漫画 君たちはどう生きるか』の特集に登場するそうです。

小説家になろう, 過去記事

ikada

562: 名無しの読書家さん 2018/02/22(木) 05:33:49.96 ID:zBDc99at

最近の異世界転生物って行ったら二度と帰れない系奴とか簡単に行ききできるのが多くて
しかもそれを数話で受け入れてるのが多い

元の世界に戻ろうと奮闘するって発想が抜け落ちてる気がするんですけど
元の世界に帰る事に終始固執してたり、
元の世界の親友人恋人と会えない事にちゃんと悲しんでたり、
安易に現地妻作る事に抵抗があったり
獣人や亜人、魔族が美少女でも普通に怖がってたり

なんかこう、リアル系異世界転生って感じの作品ないですかね?
リアルな現代知識で無双とかじゃなくて
異世界転生した人間の心理描写や倫理感がリアルな奴

漫画, 過去記事

syazai_kaiken
1: 名無しの読書家さん 2018/02/23(金) 20:06:14.32 _USER9
小学館『コロコロ』の不適切表現を謝罪 チンギス・ハーン肖像に“落書き”
2018-02-23 19:50
https://www.oricon.co.jp/news/2106335/full/?anc=164
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000402-oric-ent

小学館は23日、同社が発行するコミック誌『コロコロコミック』3月号(15日発売)に掲載された漫画『やりすぎ!!!イタズラくん』で、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことについて公式サイトで謝罪した。

同作では、作品の主人公がチンギス・ハーンの肖像を見てその名前を答える場面があり、肖像に男性器のような“落書き”が書き込まれるなどの表現があった。
これに元横綱の朝青龍がツイッターで抗議、駐日モンゴル大使館も抗議文をはっぴょうするなど、物議をかもしていた。

公式サイトでは下記のとおり謝罪文を掲載している。

【コロコロコミック3月号掲載『やりすぎ!!!イタズラくん』の一部表現に関するお詫び】

2月15日に発売致しました弊社月刊誌「コロコロコミック」3月号掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、モンゴル国国民の皆様をはじめチンギス・ハーンを敬愛する全ての方々にご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます。

今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。

なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します。

◆関連スレッド
【話題】コロコロ漫画にモンゴル大使館が抗議文 チンギス・ハンの顔に落書き…「非礼な行為」「非常に残念」★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519383157/

過去記事

SnapCrab_NoName_2018-2-23_15-58-31_No-00

出典 YouTube

脚本家・映画監督・小説家という三足のわらじを履く足立紳さんがカドブンのインタビューに答えました。 

カクヨム, ゲーム, 過去記事

sakubun_dokusyo_kansou
みかみてれんさん著『父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ』の感想をまとめました。

小説家になろう, ゲーム, 過去記事

163: 名無しの読書家さん 2018/02/21(水) 00:43:30.91

ステ振り自由なゲームでさ
各ステータスにおける格差を無くすにはどうしたら良いか誰か考察したことない?

大抵のゲームってとりあえずSTRに振れば間違いないしむしろそれが最適解なところあるけど
ここであえてAGIやMNDに振ってもSTR極振りと互角に渡り合うにはどういう設定をすれば良いのか悩んでる

過去記事

3b75136dc3c62b39ed7650b4fbcc8345_s
イヤホンで読書ができる「オーディオブック」に注目が集まっているそうです。

小説家になろう, 漫画, 過去記事

sakubun_dokusyo_kansou
木塚ネロさん著『二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む』の感想をまとめました。

過去記事

503051

753: 名無しの読書家さん 2018/02/19(月) 23:39:45.48

魔法を出すか悩む
理系大学出た自分には根拠が一切ない物理現象がとても許容できない
ハードSFで適当な理屈付けるか