読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    アニメ

    1: 名無しの読書家さん 2018/03/28(水) 02:58:19.62 _USER
    TVアニメ「ハイスコアガール」7月放送、ゲーム映像満載のティザーPV公開
    2018年3月24日 0:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/274962

    アニメ「ハイスコアガール」キービジュアル
    no title


    TVアニメ『ハイスコアガール』ティザーPV【2018年7月放送開始予定】
    https://youtu.be/CTzgJHsSShc



    押切蓮介原作によるテレビアニメ「ハイスコアガール」のキービジュアルが公開された。アニメは7月に放送が開始される予定。

    月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載中の「ハイスコアガール」は、格ゲーブーム全盛の1990年代を舞台に、ゲーム好きの主人公ハルオと、お嬢様だが格ゲーが強い大野を中心に繰り広げられるラブコメディ。
    単行本の最新8巻は本日3月24日に発売され、同じく本日発売の月刊ビッグガンガンVol.04では表紙を飾っている。

    2013年にアニメ化が発表されていた同作。このたび各ゲーム会社の協力を得て、ついに再始動を果たした。
    キービジュアルとともに公開されたティザーPVには、アーケードゲーム、家庭用ゲームなどさまざまなゲームがそのままの映像で登場。動くハルオ、大野らの姿も映し出されている。

    監督は「キルミーベイベー」「リトルバスターズ!」シリーズの山川吉樹、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。
    音楽は「ストリートファイターII」などのゲームミュージックを手がける作曲家・下村陽子が務める。なおOPテーマは音楽プロデューサーの照井順政が手がけるsora tob sakanaが歌唱する。

    ■テレビアニメ「ハイスコアガール」

    2018年7月放送開始予定

    ◆スタッフ
    原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
    監督:山川吉樹
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)
    CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)
    キャラクターモデルディレクター:関戸惠理(SMDE)
    美術監督:鈴木朗
    色彩設計:木村美保
    撮影監督:福世晋吾
    編集:坪根健太郎(REAL-T)
    音響監督:明田川仁
    音楽:下村陽子
    音響制作:マジックカプセル
    OPテーマ:sora tob sakana
    CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)
    CGI:SMDE
    アニメーション制作統括:松倉友二
    アニメーション制作:J.C.STAFF

    ❝アニメ『ハイスコアガール』キャスト発表、大野晶役は鈴代紗弓さん❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/20(日) 03:06:32.34 _USER
    日本で制作されたアニメのとあるシーンが、世界中で論争を巻き起こした。
    問題となったのは女子高生たちがキャンプやアウトドアを楽しむ「ゆるキャン」の第5話で、
    スープパスタを作っている時にスパゲティを半分に折るシーンだ。
    この描写に対し「野蛮なやり方」「作者のTwitterに折った蕎麦の写真を送りつけよう」など強い非難が集まった。

    冒頭からなんのこっちゃと思っている人も多いだろう。そもそもスパゲティを半分に折るなんて、
    日本では珍しくもなんともないやり方だ。
    しかし、一部では(特にイタリア中心に)スパゲティを折ってはいけないと考える人は多く、
    今回のアニメのシーンは彼らの逆鱗に触れた形となる。

    ところで、そもそもスパゲティって折ってはいけないんだろうか?

    ■スパゲティ折ってもOK派の主張は?

    今回の話を進めるにあたり、まずはなぜスパゲティを折るのか、その理由を整理しておきたい。
    「食べ物なんて好きに食べればいい」という感情論はさて置くとして、合理的な理由としては以下のようなものがある。

    ・小さい鍋でも茹でやすい
    ・汁が飛び散らないから食べやすい
    ・袋を半分に折れるから保存しやすい

    なるほど、いずれも納得できる理由ではある。このほかネットで調べてみると「調理時間の短縮になる」という意見もあった。
    なぜ半分に折ることで調理時間が短くなるのか不思議ではあるが、
    おそらく「用意するお湯が少なくていい」
    「鍋に入れたときにスパゲティ全体が湯に浸かるので余計な茹で時間がかからない」あたりがその理由ではないかと思う。

    ■折らないパスタ原理主義者の主張は?

    さて、パスタを折ることを容認する人々がいる一方で、パスタを折ることに対してヒステリックに拒絶反応を示す人達もいる。
    彼らの主張をまとめてみたい。

    ・フォークに巻き付かないから食べにくい

    以上である。「それだけかい」と感じる人も多いだろうが、いろいろと調べてみても合理的といえる理由はこれくらいしかない。
    その他には「冒涜だ」「ふざけている」「不合理だ」「絶対にダメだ」などの理由があったが……
    とりあえず今回はカットしておこう。パスタを折ることで食べやすくなる/食べにくくなるという両方の意見があるのは、
    その人の食べ方によるといったところか。

    ちなみに、イタリア人でスパゲティを折る人もいて「自分も折って茹でたことがある」
    「自分は嫌だけど、好きにすればいい」などの意見も少数派ながら存在したことを記しておきたい。
    自分の友人でも1人だけ、イタリア人だけどスパゲティを折って茹でる人がいるので、そんな人も本当にいるんだと思います。

    関連ソース画像
    no title


    https://www.excite.co.jp/News/bit/E1525859094471.html
    続く)

    ❝ゆるキャン△第5話のスパゲティを折るシーンにイタリア人がお怒り❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 11:49:10.46 _USER
    「二度目の人生を異世界で」アニメ化、1億8900万PV突破のなろう小説
    2018年5月22日 11:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/283118

    アニメ「二度目の人生を異世界で」ティザービジュアル
    no title

    まいんによるライトノベル「二度目の人生を異世界で」のテレビアニメ化が決定した。10月に放送を開始する。

    「二度目の人生を異世界で」は94歳で大往生したはずの主人公・功刀蓮弥が異世界に転生させられ、2度目の人生を送ることになるファンタジー作品。
    転生後の蓮弥は神様から受け取ったチート能力と、前世で培った能力を開花させやりたい放題の異世界生活を送っていく。
    同作は小説投稿サイト「小説家になろう」で1億8900万PVを突破する人気を誇る。KADOKAWAのWebサイト・Comic Walkerにてコミカライズ版も連載中だ。

    アニメでは監督を「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズの元永慶太郎、シリーズ構成を「ガヴリールドロップアウト」の鴻野貴光が務め、脚本は鴻野に加え待田堂子、中村浩二郎、日暮茶坊が担当。
    またキャラクターデザインは「ナナマル サンバツ」の高鉾誠、アニメーション制作を「バジリスク ~桜花忍法帖~」のセブン・アークス・ピクチャーズが務める。

    ■テレビアニメ「二度目の人生を異世界で」

    2018年10月放送開始

    ◆スタッフ
    原作:まいん(HJ NOVELS / ホビージャパン刊)
    監督:元永慶太郎
    シリーズ構成:鴻野貴光
    脚本:鴻野貴光、待田堂子、中村浩二郎、日暮茶坊
    キャラクター原案:かぼちゃ
    キャラクターデザイン:高鉾誠
    アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

    ❝『二度目の人生を異世界で』がアニメ化する件について❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/01(火) 14:23:27.52
    「百錬の覇王と聖約の戦乙女」7月に放送
    メインキャラのビジュアルも公開
    5/1(火) 12:00配信

    https://natalie.mu/comic/news/280416

    no title

    テレビアニメ「百錬の覇王と聖約の戦乙女」が
    7月に放送開始となることがわかった。
    併せてメインキャラクターのビジュアルも解禁されている。
    ❝『百錬の覇王と聖約の戦乙女』が『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』とクール被り❞の続きを読む

    このページのトップヘ