読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    映画

    1: 名無しの読書家さん 2018/07/20(金) 14:38:04.43
    実写版BLEACHが封切りとなり、夏休みにも突入して
    絶好の映画日和であり、これ以上ないという(基本的に映画がヒットしやすいタイミング)なのですが、
    実写版BLEACH、大爆死。

     [順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
     *1 **4628 ジュラシック・ワールド/炎の…
     *2 **4113 未来のミライ
     *3 **1921 BLEACH
     *4 ***752 ハン・ソロ/スター・ウォーズ…
     *5 ***735 劇場版ポケットモンスター み…
     *6 ***451 万引き家族
     *7 ***335 それいけ!アンパンマン かが…
     *8 ***309 雨に唄えば
     *9 ***250 メリー・ポピンズ
     10 ***192 空飛ぶタイヤ
    [2018/07/20 09:52 更新]

    映画は、初動から大体のその後の興行収益などが読めてしまうと言われています。
    今回の実写版BLEACHは、キャストが発表され、プロモーションあたりから
    なんか違和感を感じていました。

    no title

    ❝実写BLEACHはCMのせいで観る気なくした❞の続きを読む

    1: 名無しの養分さん 2018/06/23(土) 05:04:40.63 _USER9
    2018年06月23日
    ザ・ファブル:人気マンガが実写映画化 岡田准一が初の殺し屋役 福士蒼汰、向井理ら豪華俳優陣集結
     マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の南勝久さんの人気マンガ「ザ・ファブル」が実写映画化され、人気グループ「V6」の岡田准一さんが主演を務めることが23日、明らかになった。無敵の天才殺し屋である通称ファブルが主人公のマンガで、岡田さんは初の殺し屋役に挑む。また、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さん、佐藤浩市さんが出演することも発表された。2019年公開予定。
     「ザ・ファブル」は、2014年から連載中で、コミックスが14巻まで発売され、累計発行部数は200万部を突破している。17年度講談社漫画賞の一般部門賞を受賞した。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる通称ファブルが、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」という指令を与えられ、殺しを封印して佐藤アキラという偽名で普通の生活を始める……というストーリー。
     映画では、岡田さんがファブル/佐藤アキラを演じるほか、木村さんがアキラの相棒ヨウコ、山本さんはアキラが大阪で出会う初めての一般人女性ミサキ、福士さんがファブルを倒して名を上げようとする殺し屋フード、柳楽さんが大阪の暴力組織・真黒(マグロ)カンパニーに属する小島、安田さんが真黒カンパニーの社長の海老原、向井さんが海老原と敵対する派閥を率いる砂川、佐藤さんがファブルをプロの殺し屋に育て上げるボスをそれぞれ演じる。江口カンさんがメガホンをとり、渡辺雄介さんが脚本を担当する。
     岡田さん、江口監督、原作者の南さんのコメントは以下の通り。
     ◇岡田さんのコメント
     今回、初めて大人気マンガ原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。初の「殺し屋」役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです。
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    映画「ザ・ファブル」に出演する(上段左から)岡田准一さん、木村文乃さん、山本美月さん、(下段左から)佐藤浩市さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さんno title

    ❝ザ・ファブルの実写映画、主役は鈴木亮平さんにやってほしかった❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/06/21(木) 13:06:17.61 _USER9
    「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」などの作画監督としても知られる高坂希太郎監督が、累計発行部数300万部の人気児童文学シリーズを劇場アニメ化する「若おかみは小学生!」の第2弾キャストが発表され、声優初挑戦の鈴木杏樹とホラン千秋をはじめ、薬丸裕英、設楽統(バナナマン)、山寺宏一、花澤香菜らの出演が明らかになった。
    高坂監督が、「茄子 アンダルシアの夏」以来約15年ぶりに劇場アニメの監督を務めた今作は、交通事故で両親を亡くした小学6年生の少女おっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、温泉旅館「春の屋」の若女将として成長していく姿を描く。放送中のテレビアニメ版や原作シリーズでは描かれていない、おっこと両親のエピソードもつづられる。
    キャストは既にアフレコを終えており、おっこの父親役の薬丸は「18年ぶりの映画声優のお仕事で少々、緊張しました(笑)」と述懐。一方、おっこの母親役の鈴木は「声だけで表現するお芝居の世界は、想像以上に奥深くてとても緊張しましたが、以前から声優のお仕事に憧れていて、挑戦してみたかったので、今回、参加させていただけて、とてもうれしく、感謝しております」とアフレコ初挑戦を振り返っている。
    さらに、宿泊客のグローリーを演じたホランは「オトナの雰囲気漂うグローリーは、私が現実世界ではなりたくてもなれないキャラクターなので、疑似体験できて光栄でした」と出演の喜びを語り、神田幸水役の設楽は「幸水はおっこが接客する初めてのお客さんという役どころで、おっこが若おかみとして成長していくキッカケともなるシーンだと思うので、そこに注目していただきたいです」とアピールしている。
    このほか、山寺が物語の鍵を握る客人・木瀬文太、花澤がおっこの祖母・関峰子の少女時代を演じ、神田あかね役の小松未可子がテレビアニメ版から続投。またユーレイの秋野美陽役は、高坂監督の「より子どもらしさを出す」という意図によって、テレビアニメ版キャストの日高里菜から子役の遠藤璃菜ちゃんにバトンタッチした。
    (中略)
    劇場版「若おかみは小学生!」は、9月21日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。
    no title

    ❝劇場版「若おかみは小学生!」キャスト発表、ホラン千秋さんはグローリー役❞の続きを読む

    このページのトップヘ