読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    映画

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 05:04:49.17 _USER9
    2018年04月24日
    ビブリア古書堂の事件手帖:黒木華が美しき古書堂店主に ティザーポスター公開

     女優の黒木華さんと俳優の野村周平さんがダブル主演する映画「ビブリア古書堂の事件手帖」(三島有紀子監督)のティザーポスターが24日、公開された。黒木さん演じるビブリア古書堂の店主・篠川栞子(しのかわ・しおりこ)が、たくさんの古書の中で一冊の本を見つめ、その栞子を野村さん演じる店員の五浦大輔が優しく見守る様子が写し出されている。

     ティザーポスターと併せて場面写真も公開された。場面写真は、一冊の本を中心に、至近距離で顔を見合わせる栞子と大輔の様子が収められている。また、映画の公開日が11月1日に決定したことも発表された。

     映画は、三上延さんの人気ミステリー小説シリーズを実写化。同シリーズは、鎌倉にある古書店を舞台に、美しき店主と本の読めない青年・五浦大輔が、客が持ち込んだ古書の謎と秘密を解き明かしていく……というストーリー。夏目漱石の「それから」、太宰治の「晩年」など実在の作品が登場し、古書に関するうんちくなどもつづられている。映画は「しあわせのパン」「幼な子われらに生まれ」などの三島監督がメガホンをとる。


    映画「ビブリア古書堂の事件手帖」のティザーポスター(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180423dog00m200037000c.html

    ❝『ビブリア古書堂の事件手帖』映画のキャストについて❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/21(月) 10:15:48.91 _USER9
    小栗旬が主演、福田雄一が監督を務める「銀魂2(仮題)」に、長澤まさみ演じる志村妙、岡田将生扮する桂小太郎、そして桂のペットである
    エリザベスが再び登場するとわかった。

    空知英秋のマンガをもとにした「銀魂」シリーズは、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。2017年に公開された第1弾は、
    興行収入38.4億円という同年の実写邦画トップの成績を記録した。続く「銀魂2(仮題)」でも小栗が主人公の万事屋・坂田銀時を演じるほか、
    志村新八役で菅田将暉、神楽役で橋本環奈が続投し、役柄は明かされていないが佐藤二朗も出演する。

    長澤演じる妙は新八の姉。前作で変顔など振り切った演技を見せた長澤は「前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが
    長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました。弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」と
    続投への喜びを伝えた。銀時の幼なじみであり、かつての盟友である桂役の岡田は「前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが
    沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います」と期待を煽っている。なお本作には桂とエリザベスの“想像の範疇を超えた”
    シーンも用意されているという。

    続投決定の発表にあわせ、妙、桂、エリザベスがピースサインを決めるビジュアルも解禁に。また明日5月22日より、公式Twitter、公式Instagram、
    公式サイトにて一部のキャスト情報が連日発表されていく。26日までの間に5名のキャストが明らかになる予定だ。

    「銀魂2(仮題)」は、8月17日より全国ロードショー。

    映画ナタリー 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000004-nataliee-movi
    no title

    ❝映画「銀魂2」エリザベスのキャストは山田孝之らしい❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/10(木) 05:03:58.72 _USER9
    5/10(木) 5:00 スポニチアネックス
    村上春樹作品8年ぶり映画化 吉田羊主演で「ハナレイ・ベイ」

     作家・村上春樹氏(69)の短編小説「ハナレイ・ベイ」が、女優の吉田羊(年齢非公表)の主演で映画化される。10月19日公開。

     同作は05年に発表され、累計発行部数70万部超のベストセラー短編集「東京奇譚集」に収められた1編。村上作品が日本で映画化されるのは、2010年の「ノルウェイの森」以来8年ぶりとなる。

     ハワイ・カウアイ島のハナレイ湾が舞台で、一人息子をサーフィン中にサメに襲われ亡くしたシングルマザーが主人公。10年間、息子の命日の頃に同所を訪れてきたが、片脚を失った日本人サーファーの噂を聞き、希望を見いだす感動作だ。

     昨年8~9月に、ハワイと日本で撮影。吉田は、「読書が苦手だった私が、初めて一気に読んだ本が『ノルウェイの森』でした。あのムラカミハルキの作品世界に、しかも映画で自分が生きられる。これ以上の幸せはありません」と、感激。役は松永大司監督(43)と作り上げたといい、「もはや本の中の登場人物にとどまらず、ありありとした痛みを伴い、実在する非常に生々しいヒロインになりました」と、胸を張った。

     主人公の息子を演じるGENERATIONSの佐野玲於(22)は「一番大切な人に会いたくなるような、その人への思いがより深くなるような物語です」と自信。主人公が出会うサーファー役の村上虹郎(21)は「カウアイ島の自然は美しくて神聖でした」と撮影を振り返った。


    映画「ハナレイ・ベイ」に主演する吉田羊
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000001-spnannex-ent

    ❝村上春樹の『ハナレイ・ベイ』が吉田羊の主演で映画化 ❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/09(水) 05:04:04.08 _USER9
    2018年05月09日
    福山雅治:細田守監督新作「未来のミライ」で本格声優に初挑戦

     歌手で俳優の福山雅治さんが、細田守監督の約3年ぶりの新作となる劇場版アニメ「未来のミライ」(7月20日公開)に声優として出演することが9日、明らかになった。福山さんは「ドラえもん」などに本人役でカメオ出演した経験はあるが、劇場版アニメの主要な役柄で声優を務めるのは今回が初めて。福山さんは、主人公のくんちゃんが時を超えた旅先で出会う物語のキーパーソンとなる青年を演じる。

     細田監督は昨年から青年役のオーディションをしてきたが、キャスティングは難航。今年に入って、以前から親交があった福山さんと再会した際、青年のイメージと重なることに気づいたという。細田監督は福山さんに青年についてや作品への思いを伝えると、福山さんは細田監督が考える今作のテーマと新しいチャレンジに共感を抱き、2人のコラボが生まれた。

     「未来のミライ」は、生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑うくんちゃんが、未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、彼女に導かれ、時を超えた冒険に旅立つ……というストーリー。上白石萌歌さんが主人公のくんちゃんの声優を務めるほか、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、吉原光夫さん、宮崎美子さん、役所広司さんらも出演する。

     ◇福山雅治さんのコメント

     今回、細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変うれしく思います。収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を見させていただきましたが、その段階で既に、心引き込まれ感動できるこの作品が持つ力に驚きました。

     歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子供ならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督の一ファンとして心待ちにしています。


    劇場版アニメ「未来のミライ」で福山雅治さんが声優を務める青年(C)2018スタジオ地図
    no title

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180508dog00m200048000c.html

    ❝細田守監督新作『未来のミライ』が福山雅治を声優に起用❞の続きを読む

    このページのトップヘ