読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    海外

    1: 名無しの読書家さん 2018/07/20(金) 19:51:42.97 _USER9
    香港、村上さん小説「下品図書」
    18歳未満に販売禁止
    2018/7/20 19:32  7/20 19:34updated
    c一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/392982487016522849

    警告ステッカー(下)が貼られた村上春樹さんの小説「騎士団長殺し」=20日、香港(共同)
    no title


    【香港共同】香港で出版物などの審査を行う「淫猥物品審裁処」は20日までに、
    村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」に性的な表現があるなどとして「下品図書」と認定、18歳未満への販売を禁止した。
    同日付の香港各紙が伝えた。

    香港には村上ファンが多く、市民からは「世界的な小説に対し、ばかげた決定だ」と批判の声が上がっている。

    香港では18日から約100万人が来場する毎年恒例の「香港ブックフェア」が開催中。
    出展している書店関係者によると、フェアでの「下品図書」の販売は禁じられているため、19日に通知を受けて村上さんの小説を撤去した。

    ❝【下品図書】村上春樹の小説が香港でR18指定❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 00:20:15.51 ● BE:324064431-2BP(2000)
    サウジアラビア政府機関が今月16日、『妖怪ウォッチ』や『ワンピース バーニングブラッド』などを含む計47本の人気ゲームを発売禁止処分にした。

    これはある子供2人の自殺を受けての決定だという。

    サウジアラビアで先日、13歳少女と12歳少年が「青い鯨」と呼ばれる”自殺ゲーム”を行い死亡。

    これを受け、同国AVメディア一般委員会(The Saudi General Commission for Audio-Visual Media)は計47本のゲームを禁止にした。

    「青い鯨」とは参加者がSNSを通じて自殺コミュニティの管理者から毎日”ある特定の課題”を与えられるというもの。次第にその課題は過激なものになっていき、最終的に自殺を指示される”遊び”だ。

    発売禁止のゲームには『妖怪ウォッチ』『ベヨネッタ2』『GTA5』『大神』『ストリートファイター5』などが挙がった。

    しかしなぜ特定のゲーム47作品が発禁処分となったのか、それらのゲームが「青い鯨」と何らかの因果関係があるのか。その理由についてAVメディア一般委員会は明かしていない。


    ■発禁処分を受けたゲーム(一部)

    『大神』
    『進撃の巨人2』
    『ベヨネッタ2』
    『ディシディア ファイナルファンタジー』
    『真・北斗無双』
    『ワンピース バーニングブラッド』
    『バイオハザード5・6』
    『ストリートファイター5』
    『GTA5』
    『HEAVY RAIN 心の軋むとき』
    『ウィッチャー3』
    『デビルズサード』
    『DmCデビルメイクライ』

    http://yurukuyaru.com/archives/76925741.html

    ❝【悲報】サウジアラビアで子供が自殺し、なぜか日本のゲームが発禁処分に❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/07/11(水) 21:59:22.32 _USER9
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35122348.html

    (CNN) 米北西部ワシントン州の都市バンクーバーで、脱出ゲームの施設に侵入した泥棒が建物から出られなくなり、緊急通報の電話をかける騒ぎがあった。

    店のオーナーはCNNに「店舗に駆け付けて損害がほとんどないと分かった後は、もうおかしくてたまらなかった」と話した。
    脱出ゲームは、近年人気を集めている体験型のイベント。部屋や建物に閉じ込められたグループが知恵を出し合い、クイズやパズルを解いて制限時間内に脱出しようと試みる。

    泥棒の男は8日朝、たまたまこの施設に狙いを定めた。警察によると、裏口から入り込んだ後、冷蔵庫からビールを盗んだり朝食にブリトーを食べたりしてしばらくくつろいだようだ。
    さらに携帯電話とテレビのリモコン各1台を盗んで裏口から出ようとしたが、侵入した時に壊したドアが開かなくなってしまった。

    男はフロントデスクの電話から緊急通報して助けを求めた。最終的には裏口から脱出できたものの、現場に急行した警官とばったり出会い、空き巣容疑で逮捕されたという。
    男が施設の中で過ごした時間は35分ほど。脱出ゲームの客が入ってから出るまでの平均時間は50~58分、最短記録は33分だというが、オーナーは「緊急通報したのは失格だ」と笑う。


    オーナーはこの事件で店の名が知られるのはうれしいことだと話し、これからは「犯罪者の検挙率100%を誇る唯一の脱出ゲーム施設」を名乗ると意気込んでいる。

    no title

    ❝【悲報】泥棒さん、脱出ゲームに侵入して閉じ込められるwww❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/07/11(水) 07:10:34.99 BE:306759112-BRZ(11000)
    <奇妙な展開だらけの村上作品の世界的ヒットは特徴ある商品が上手に売られている感じ――文芸評論家でもない一読者としての私的作家論>

    話のできる猫、未来を見通すカエル、謎の羊、消滅する象。時間移動、パラレルワールドの扉、消える語り手......。

    これを読んで「もっと聞かせて!」と思った人は、きっと村上春樹の小説のファンだろう。
    逆に、わずかでも現実に起こりそうなことを書いた小説が好きな人なら、
    僕と同じく、あんなバカバカしくて不合理な話を、この分だと結末もまともではないなと思いながら何百ページも読む気にはならないはずだ。

    村上が世界的な現象であることは確かだ。彼の本は大ヒットし、数十の言語に翻訳されている。

    村上は、僕がロンドンのバスやニューヨークの地下鉄の中でその作品を読む人を目撃したことのある唯一の日本人作家だ。
    大江健三郎や谷崎潤一郎を読んでいる人など一度だって見たことはないが、村上を読む人を見掛けたことはたくさんある。
    世界の多くの読者にとって、村上こそ日本文学なのだ。

    日本が好きで、本が好きで、おまけに時々は走るし、神戸に住んだこともある僕にすれば、村上は気に入ってもおかしくない作家だ。
    実際、僕は彼を好きになろうとしたが、逆に嫌いになってしまった。

    僕にとって村上の小説はとても長くて、信じられないこと(悪い意味で)が書かれているだけでなく、偉大な文学が持つ意義や洞察に欠けている。
    村上の読者は感銘を受けているのだろうが、僕はヤギの口から出てくる「リトル・ピープル」や、
    月が2つある世界を読むと、そこにどんな意味があるのか知りたくなる。
    何の意味もないのなら、奇妙さ自体に価値があるとされているわけだ。

    しまいに僕は、村上の物語に入り込めなくなった。何が起きてもおかしくない世界では、いくら物語が展開してもあまり衝撃を受け得ないからだ。
    物語の重要な場面に差し掛かり、主人公はどうなるのかと頭を悩ませていたら、彼が10年前の世界に飛んでしまったり、
    突然2000歳のキツネが登場したり......という経験を僕はしたくない。


    村上春樹の小説を僕が嫌いな理由https://www.newsweekjapan.jp/joyce/2018/07/post-144.php

    ❝とあるイギリス人ジャーナリストが村上春樹を嫌う理由❞の続きを読む

    miss_universe

    547: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 11:33:03.33
    話は変わるけどアメリカの伝統的な美人コンテストで水着審査がなくなったうえ
    美人の基準は内面と性格とかで決めるんだってな

    つまり合コンにおける可愛い子つれてくるんじゃなかったのかよ
    え?性格が可愛いよが公式になってしまったのか

    ❝アメリカの美人コンテストで水着審査がなくなって「内面」で審査するそうだが❞の続きを読む

    このページのトップヘ